ここから本文です

【DEEP】現アウトサイダー王者・伊藤裕樹が那須川天心と好勝負演じた藤田大和に完勝

9/8(日) 20:56配信

ゴング格闘技

「DEEP 91 IMPACT」
2019年9月8日(日)東京・竹芝ニューピアホール

【写真】バックからぶら下がるようにチョークを極めた伊藤

▼第11試合 DEEPフライ級 5分2R 
×藤田大和(57.15kg/リバーサルジム新宿Me,We)
[1R 4分24秒 リアネイキドチョーク]
○伊藤裕樹(56.95kg/ネックスイチムエ)

6月29日の『DEEP 90 IMPACT』後楽園大会で中山ハルキを破り11連勝のTHE OUTSIDER 50-55kg級現王者の伊藤裕樹が、那須川天心と激闘したアマチュアボクシング5冠の藤田大和と激突。藤田はMMA2勝2敗。前戦は5月『DEEP 89 IMPACT』で森脇公三に右フックからの連打で2R TKO勝ちしている。

1R、サウスポー構えの伊藤にオーソドックス構えの藤田はシャープな右ストレートで圧力をかける。左ロー、左ストレートで迎撃を狙う伊藤はダブルレッグテイクダウン! 金網まで這う藤田に伊藤はパウンド連打。起き際に首を抱えてギロチンを狙う伊藤。しかし首を抜く藤田が押し込むと体を入れ変える伊藤がボディロックからマウントに! パウンドに後ろを向いて立とうとする藤田にリアネイキドチョーク! タップを奪った。

試合後、伊藤はケージのなかで「愛知県から来ました。THE OUTSIDER 50-55kg級チャンピオンの伊藤裕樹です」と挨拶。続けて「藤田選手対戦してくれてありがとうございます。メチャクチャ痛かったー(笑)。いつか僕もDEEPのチャンピオンになって大晦日、出られるように頑張ります」と朝倉兄弟に続くRIZIN出場をアピールした。

最終更新:9/8(日) 20:56
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事