ここから本文です

雅子さま「新潟へ」愛子さま「お互いに頑張ろうね」 夏のご静養で見せられた“9月への思い”

9/8(日) 11:00配信

文春オンライン

 9月7日から8日、天皇皇后両陛下は全国豊かな海づくり大会に出席されるため、秋田県を訪問された。

【写真】90年代からご愛用 雅子さまフェラガモのショルダーバッグ

 この夏、両陛下と長女・愛子さま(17)は、須崎と那須で静養された。8月1日から5日にかけて静岡県下田市の須崎御用邸に、8月19日から28日にかけては栃木県那須町の那須御用邸附属邸に滞在された。皇太子ご一家の時代から変わらない夏の恒例行事を楽しまれたようだ。

全国戦没者追悼式 雅子さまの「チャイナボタン」

 ご一家は8月5日に須崎御用邸からいったん帰京されている。8月6日の広島原爆の日にはお住まいの赤坂御所で黙祷されたという。8月15日の全国戦没者追悼式には、両陛下が揃って出席され、雅子さまは洋装だった。しばしばジャケットに取り入れられているチャイニーズノット(チャイナボタン)に目が止まった。さりげなく雅子さまらしさを表現されていたと思う。

90年代からお使いになっているフェラガモのショルダーバッグ

 8月19日、ご一家揃ってJR那須塩原駅に到着された時、雅子さまは90年代からお使いになっているフェラガモのショルダーバッグをお持ちになっていた。ここ数年、夏のご静養に際してお使いになっているようだ。貝殻モチーフのネックレスが夏らしい。愛子さまはグリーンのボーダーワンピースをお召しになり、髪を高い位置でお団子にまとめられていて、涼しげだった。

 今年は那須御用邸内で取材の機会が設けられ、駅頭取材の時はローヒールのパンプスだった雅子さまだが、昨年須崎御用邸近くの三井浜でお召しになっていたモカシンに履きかえられていたようだ。

 私は那須でのご静養を現地で取材していたが、御用邸内でのご散策のほかに平成の森や那須ステンドグラス美術館、東急ハーヴェスト、テディベア・ミュージアムなど、これまでにもよく足を運ばれている場所を訪問されていた。ステンドグラス美術館には天皇陛下と愛子さまが先に到着され、後から雅子さまが合流されるという場面もあった。館内では栃木県立黒羽高校の太鼓部の演奏を鑑賞されたそうだ。

1/2ページ

最終更新:9/8(日) 12:48
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事