ここから本文です

<あなたの番です>今夜、怒涛の最終回!二階堂役・横浜流星「ちゃんと納得していただける終わり方になっていると思います」

9/8(日) 13:46配信

ザテレビジョン

謎が謎を呼ぶ展開で注目を集めるドラマ「あなたの番です -反撃編-」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)が9月8日、ついに最終回を迎える。インターネットでファンの“黒幕予想”が過熱する中、重要人物のひとり・二階堂を演じる横浜は「犯人について毎回考察してくださっている方々にも、ちゃんと納得していただけるような終わり方になっていると思います」と明かす。19話で16人もの人物が命を落とした前代未聞のミステリー。果たしてその結末は?

【写真を見る】AIで関係者をプロファイリングしていた二階堂(横浜流星)。なにかに気づいた?

■ どーやんがまさかの裏切り!?どうなる最終回

同作は、田中圭と原田知世が演じる年の差カップルが“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていく姿を描いたミステリー。企画・原案を秋元康が務める。

真犯人探しを続ける翔太(田中)が最も信頼していた二階堂に突然締め上げられ、気を失うという衝撃の展開で幕を閉じた19話。最終回となる20話では、二階堂に締め落とされた翔太がホテルの一室で目を覚ます。

両手足を拘束された翔太の腕には、点滴の針が刺さっていた。翔太の隣には、同じように拘束されて腕に点滴の針が刺さった状態の黒島(西野七瀬)の姿が…。

2人につなげられた点滴の袋の中身は、“塩化カリウム”。黒島は「私たち、殺されるんですか?」と不安を募らせ、翔太も混乱する。そこへ、笑みを浮かべた二階堂が現れる――という展開。

公式HPなどで見ることができる予告動画には、二階堂の不敵な笑みとともに「裏切り」というテロップが出され、死の選択を迫られる翔太と黒島の姿が映し出されている。SNSではファンの「どーやん、どういうこと!?」「まさかどーやんが黒幕だったの!?」といった不安の声が飛び交っている。

■ 横浜流星「いずれはドラマで主役も」

物語が“反撃編”に突入した11話で初登場した二階堂。演じる横浜は、1月期のドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)で髪をピンクに染めた不良高校生・ゆりゆり役で注目を集めて以来の連続ドラマ出演となった。さらに、10月期ドラマ「4分間のマリーゴールド」(10月スタート、毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)では“料理男子”を演じることも発表された。

横浜にとって、“連ドラのレギュラー”は一つの目標だった。その目標に到達した今、自分を取り巻く環境が変化しているかと尋ねると、横浜は静かにこう語った。

「僕のことを知ってくださる人が多くなって、それは大きいことだけど、自分の心の持ちようや作品に対する姿勢は変わっていません。もちろんドラマでもいずれ主演をやりたいなとは思っています。ただ、僕はまだその器ではないなとも…。“はじこい”では深田恭子さんや先輩たちと共演できて、“あな番”でも田中圭さんとお芝居をさせてもらっているので、それ自体がすごいチャンス。今はすてきな芝居をする人たちにもまれて、経験を重ね成長していきたいです」

特に今回、「あなたの番です」で名探偵ホームズとワトソンのようにコンビを組む田中圭には、やはり大きな影響を受けているようだ。

「圭さんの引き出しの多さには、かないません。それは人生経験からくるものがあるだろうし、心からお芝居が好きでやっているというのも伝わってきます。今の僕にはその引き出しが足りないですね。でも、僕も芝居が好きでこの仕事をしているわけですし、もっともっと追求していきたいと、圭さんを見て思います」と笑顔を見せる。

そして、ついに迎える最終回。横浜に見どころを聞くと…。「犯人について毎回考察してくださっている方々にも、ちゃんと納得していただけるような終わり方になっていると思います。あと毎回ラストに何かの衝撃を与える『あなたの番です』らしさは、最終回にもありますよ。僕も台本を初めて読んだときは『すごく“らしい”な』と感じましたし。本当に最後まで目が離せないハラハラドキドキの展開が繰り広げられる最終回になっていますので、ぜひ楽しみにしていてください」

すべての真相を見届けるのは…あなたの番です!

(ザテレビジョン)

最終更新:9/8(日) 16:50
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事