ここから本文です

ケイン、イングランド代表で“リネカー以来”の得点ペース。ルーニーも上回る

9/8(日) 20:14配信

フットボールチャンネル

 トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインは、イングランド代表において過去約30年間で最速となるペースで得点を重ねている。歴代最多得点記録更新への期待も高まっている。

【写真】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 イングランド代表は現地時間7日に行われたEURO2020予選の試合でブルガリア代表と対戦。ケインのハットトリックとラヒーム・スターリングのゴールにより4-0で快勝を収めた。

 ケインはイングランド代表で自身2回目となるハットトリック。前回は昨年のロシアワールドカップのグループステージ、パナマ戦で3ゴールを挙げていた。

 イングランド代表での通算成績はこれで40試合出場25得点となる。英『BBC』などによれば、40試合出場時点での得点数としては、かつて日本でもプレーしたゲーリー・リネカー氏以来では最多の記録だという。リネカー氏は1989年にイングランド代表で40試合に出場した時点で27得点を挙げていた。

 ケインの得点ペースは、イングランド代表の歴代最多得点者であるウェイン・ルーニーをも上回っている。まだ26歳と若いケインには、ルーニーの保持する通算53得点という記録を更新することも期待されており、英紙『ミラー』は「この調子を維持すればルーニーの記録を破ることは間違いない」と記している。

 ブルガリア戦でのケインのハットトリックは、昨年のパナマ戦と同じく3得点中2点がPKによるものだった。ケインはこれで代表でのPK得点数が通算8点となり、フランク・ランパード氏の最多記録(9点)まであと1点に迫っている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/8(日) 20:14
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事