ここから本文です

偶然見た夫の手帳…知らなかった夫の特技に驚嘆したわけは?

9/8(日) 15:48配信

女子SPA!

 人の目に触れないことを前提として書いている手帳や日記は、家族や恋人、親しい友人であっても絶対に見せたくはないものです。

 けれども、もし夫や恋人の手帳や日記がテーブルの上に置いてあったどうでしょうか? じっくり読むことはなくてもペラペラとページをめくる程度はするかもしれません。

手帳にはあちこちにイラストが

 今年で結婚10年目を迎えるかえでさん(仮名・37歳/専業主婦)もある朝、リビングを掃除しようと思ったらテーブルの上に置いてある夫の手帳に気づいたといいます。

「時間的にもう会社に着いているころだと思いましたが、手帳忘れてるよってメールしました。そしたら『悪いけど今日の予定だけでも写メしてこっちにちょーだい』って返信が来たので手帳を開き、その日の予定が書かれている部分を撮影して送ったんです」

 しかし、手帳をペラペラとめくりながら当日の日付が入ったページを探していると、旦那さんの直筆と思われる奇妙なイラストが描かれたページをいくつも見つけたそうです。

「それが気になってしまい、部屋の掃除が終わった後、リビングのソファーに座ってお茶を飲みながら改めて手帳を見ることにしたんです」

 イラストは手帳の余白などに描かれており、作品は約20点。それも全部“ある人気マンガ”を彷彿(ほうふつ)とさせるタッチで描かれていたそうです。

「『北斗の拳』です。兄が大好きで原作マンガも持っていて、部屋にはポスターも貼ってあったからすごく印象に残っているんです。主人公のケンシロウでしたっけ? そのイラストも手帳にあったので見た瞬間にわかりました」

「北斗の拳」風に描かれた家族のイラストに爆笑

 しかも、旦那さんの画力は非常に高かったそうで、知られざる夫のスキルに驚嘆。恋人時代も含めると13年の付き合いになるそうですが、こんな特技を持っているとは知らなかったそうです。

「ドラえもんやのび太君、アンパンマンにサザエさんといった別の作品の人気キャラを北斗の拳っぽいタッチで描いたものもあって、極めつけは私たち家族のイラスト。

 顔はそれぞれ特徴をつかんでいるんですが夫は実物とかけ離れて筋骨隆々だし、私はなぜか超グラマラスボディ(笑)。さらに2人の息子も小学生とは思えないほどマッチョに描かれていて、思わず飲んでいたお茶を吹き出しそうになりました」

 夜、帰宅した旦那さんに手帳に描いてあったイラストのことをたずねると「やっぱり見ちゃったかぁ」と恥ずかしそうにしていたとか。

「子供のころから作品の大ファンだったそうで、『チラシの裏やノートにイラストを描いているうちに上手に描けるようになった』と言ってました。それでクラスメイトの間で評判となって調子に乗って友達や担任の先生などを北斗の拳キャラ風に描き始め、今でも得意先回りのちょっとした空き時間などに気分転換に描いていたそうです。

 私は絵心とか一切ないからスゴいなって。ただ、絵のタッチは個性的すぎて私の好みとは違いますけど(笑)」

1/2ページ

最終更新:9/8(日) 15:48
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事