ここから本文です

新感覚しょっぱいフレンチトースト!食パンで超簡単

9/9(月) 21:10配信

ESSE-online

ツイッターで大人気の料理家・リュウジさんは、身近な食材を使って想像以上の味わいをつくりだす才能の持ち主。
ここでは食パンを使って、簡単につくれる絶品レシピを教えてもらいました。

意外なしょっぱさがウマいトーストと、甘辛さがクセになる“飲める”トーストのレシピです

●しょっぱいフレンチトースト

フレンチトーストなのにしょっぱいのが新鮮。卵×ハム×チーズの鉄板の組み合わせです! 

【材料(1人分)】
・食パン(6枚切り) 1枚
・卵 1個
・顆粒洋風だし 小さじ1/2
・バター 10g
・ハム 2枚
・チーズ(とろけるタイプ) 2枚
・粗びき黒コショウ 適量

【つくり方】

(1)ボウルに卵を割り入れ、顆粒洋風だしを加えてよく混ぜる。

(2)小さめのバットか保存容器などに(1)を入れてパンをのせ、返しながら卵液をパンに吸わせる。

(3)フライパンにバターを入れて熱し、(2)のパンを入れて焼く。片面に焼き目がついたら裏返し、ハム、チーズをのせてフタをし、2~3分焼いてコショウをふる。

[1人分524kcl]

●悪魔の親子トースト

焼き鳥缶と卵を使って、大満足のコクとボリュームに!

【材料(1人分)】
・食パン(6枚切り) 1枚
・卵 1個
・A[マヨネーズ大さじ2 塩、コショウ各少し]
・焼き鳥缶 1缶(75g入り)

【つくり方】

(1)耐熱容器に卵を割り入れ、ざっとほぐして電子レンジ(600W)でラップをせずに1分20秒ほど加熱して混ぜ、Aを加えてさらに混ぜる。

(2)食パンに(1)をのせ、焼き鳥缶(タレごと)をのせてオーブントースター(1000W)で8~10分ほど焼く。

[1人分534kcl]

ESSE10月号では、このほかにも揚げパンやホットサンドスイーツなど、食パンを使ったやみつきになるレシピが満載! ぜひチェックしてみてくださいね。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【リュウジさん】
料理研究家。「今日食べたいものを今日つくる」をテーマに、ツイッターでレシピを発信。お菓子の「じゃがりこ」とチーズでつくる“じゃがアリゴ”が話題。著書『クタクタでも速攻でつくれる! バズレシピ 太らないおかず編』(扶桑社刊)も大ヒット

最終更新:9/10(火) 19:16
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事