ここから本文です

萩中ユウ【100%結婚できる恋愛塾】『彼女になる前に体の関係を持ってしまうリスク』

9/9(月) 21:41配信

with online

彼女になる前に体の関係を持ってしまうこと

こんにちは。
100%結婚できる恋愛塾・塾長の萩中ユウです。

「付き合う前に体の関係を持ってしまいました……」
受講生からの相談に驚いてしまい…となるはずもなく。この相談って、とてもとても多いのです。こういったご相談に対して、「もっと自分を大切にしましょう」なんていう答えはもうわかり切っているので言いたくはありません。だって、その女性も「その場の勢いで」「何となくいいかなと思って」など、簡単に自分を“安売り”したわけではないことぐらい容易に理解できます。大好きな人を目の前に、“断る”勇気がなかっただけなんですよね。
「彼との関係を進めたい」という焦り。
「彼に嫌われたくない」という不安。
「彼が大好きで触れていたい」という本心。
「彼から求められている」という悦び。

【100%結婚できる恋愛塾】記事一覧はこちら

でもやっぱり、付き合うより先に体の関係を持ってしまった女性に対し、男性は興味を失ってしまう傾向があることは否めません。実際にたくさんの女性の恋愛を見てきた中でも、先に体の関係を持った女性がその男性から溺愛され幸せになったケースを知りません。
そうなってしまったことに対し、軽率な行動をとった男性へと責任転嫁をする女性はとても多いのですが、当然ながらお互いの承諾がなければ体の関係には発展しませんよね。
男性を悪者に仕立て“彼が私を本命に選んでくれなかった”と悲しむ前に、一度考えてみてください。彼と心を通わせる前にあなたが“彼と体を重ねることを選んだ”と捉えることもできるのです。

ここは私も、同じ女性として心を鬼にして言います。
「まだ付き合っていないから」と帰ることも、きっとできましたよね?
大好きな人の“彼女になる”という目標から“遠ざかる選択”をしたのは、自分自身だということに気付いてほしいのです。

溺愛されるために大切なこと

残念ながら、「好きだから一緒にいたい」「断って嫌われたくない」という女性の心の葛藤は男性には伝わらず、ただ“簡単に許した女”とみなされてしまう。先に体の関係を持つということは、これだけ女性にとっては「リスク」があるということを決して忘れてはいけません。

“男性から溺愛される女性になる”という目標があるのなら、『お互いに惹かれ→心を開き→いろいろなことを分かり合った結果→最終的に体の関係を持つ』という順番は絶対に守らなければなりません。他人同士の男女がパートナーシップを築くためには、面倒くさい工程を省くことは絶対にできないのです。こればかりはどんなに時代が変わろうとも不変なこと。お互いに“心を通わせる”ことでしか、2人の関係を進めることも深めることも強くすることもできないのです。

1/3ページ

最終更新:9/9(月) 21:41
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事