ここから本文です

ナダルも男泣き 激闘V後に響いた「ラファコール」に海外感動「なんという瞬間だ」

9/9(月) 11:12配信

THE ANSWER

表彰式前に涙、会場からは「ラファコール」が沸き起こる感動のシーン

 テニスの4大大会・全米オープンは8日(日本時間9日)、男子シングルス決勝で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)がダニール・メドベージェフ(ロシア)を7-5、6-3、5-7、4-6、6-4のフルセットで破り、2年ぶり4度目の優勝を飾った。4時間半超の激闘を制したナダルは試合後に涙し、会場全体から「ラファ」コールが巻き起こり、さらに感極まる一幕も。感動的なシーンを大会側が動画付きで公開し、「なんという瞬間だ」「とても美しい」と反響を呼んでいる。

【動画】「なんという瞬間だ」と海外感動! 男泣きのナダルも立ち上がり、そして…激闘V後に響いた「ラファコール」の実際の瞬間

 こみ上げる感情を抑え切れなかった。4時間半超の激闘を制したナダル。勝利直後は歓喜を爆発させていたが、会場が暗転し、表彰式が始まるのをベンチで座って待つと、また別の思いが沸き上がってきたようだ。目元を押さえ、涙するナダル。苦しみの果てに掴んだ4大大会19勝に男泣きした。

 さらに、そんなナダルを称えるように会場も反応した。手拍子とともに「ラ・ファ! ラ・ファ!」と地鳴りのようなコールが響く。心を動かされた観客も一つになった瞬間。ナダルはこれに立ち上がり、手を振って感謝の意を示した。感動的な「ラファコール」のシーンを大会公式ツイッターは動画付きで公開すると、感動は世界に共有された。

「素晴らしいゲーム」
「なんという瞬間だ」
「とても美しい」
「信じられない試合」
「おめでとうナダル、素晴らしいよ」
「ラファおめでとう、いつまでもヒーロー」
「ラファ、あなたは本当に素晴らしい」
「偉大なチャンピオン」
「ラファ、これまでのあなたのハードワークは称賛に値する」

 コメント欄はこのように大きな反響がもたらされていた。今大会快進撃を演じた23歳のメドベージェフを退けたナダル。33歳となった帝王の勢いに陰りはまだ見えない。

THE ANSWER編集部

最終更新:9/9(月) 11:12
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事