ここから本文です

【MLB】米少年が起こした奇跡 1打席で“2度ファウル捕球”に絶賛の嵐「彼と契約しよう」

9/9(月) 19:33配信

THE ANSWER

マーリンズのプラードの打席で珍事、米ファン驚き「この少年はレジェンド」

 米大リーグで1打席で2度もファウルボールをキャッチする少年が出現。それも、最前列の席でグラウンドぎりぎりの打球を捕ってみせた。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が実際のシーンを公開し、「彼と契約しよう」「凄い!」「この少年はレジェンドだ」と米ファンも盛り上がっている。

【動画】「彼と契約しよう」「凄い!」と絶賛の嵐! 1度ならず2度、それも難しい打球を…米少年が演じた1打席で“2度ファウル捕球”の実際の瞬間

 グラウンドのメジャーリーガー顔負けの美技2連発で1人の少年が沸かせた。8日(日本時間9日)に行われたマーリンズ―ロイヤルズの6回、マーリンズの右打者プラードは2球目の外角球を打ったが、ライトファウルゾーンのフェンス際に飛んだ。これに反応したのが、赤いシャツを着た1人の少年だった。

 フェンスから身を乗り出すようにして左手にはめたグラブを伸ばすと、見事にキャッチ。周囲の観客を沸かせたが、ミラクルはこれで終わらない。4球目、再びプラードは再現VTRのようにライトファウルゾーンのフェンス際に打った。直前に捕球したばかりの少年がこれをまたもキャッチ。なんと1打席で2度もファウルボールを捕るというミラクルを演じたのだ。

 これには球場のファンも大盛り上がり。捕った本人も信じられないといった表情で喜び、周囲の大人から喝采を浴びていた。実況席も「なんてことだ!」「信じられない!」と大興奮。「Cut4」公式インスタグラムは「1打席で2つのファウルボール」とつづり、動画付きで公開すると、米ファンも度肝を抜かれている。

反響続々「彼の人生で最もラッキーな日」

「彼と契約しよう」
「凄い!」
「この少年はレジェンドだ」
「29年間ファウルボールを捕りたくて待ってるのに、この13歳の少年はすでに2個も持ってるのか」
「信じられない!」
「マーリンズに今年起こった出来事で一番エキサイティングだ」
「自分は100イニングでファウルボールを1個も捕っていない」
「彼の人生で最もラッキーな日」
「不可能なことは無い」
「マーリンズの選手より才能がある」
「今季のマーリンズのハイライトだ」

 コメント欄はこのように反響が続々。地区で断トツの最下位に沈んでいるマーリンズ本拠地で起きた出来事とあって、チームを揶揄する声とともに少年を称賛する声が上がっていた。なお、試合はマーリンズが9-0で快勝した。

THE ANSWER編集部

最終更新:9/9(月) 19:33
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事