ここから本文です

<あなたの番です 最終回>世界トレンド“1.2フィニッシュ”!黒幕判明に大反響

9/9(月) 0:42配信

ザテレビジョン

謎が謎を呼ぶ展開で注目を集めた2クール連続ドラマ「あなたの番です ―反撃編―」(日本テレビ系)の最終回となる第20話が9月8日、放送された。翔太(田中圭)らがついにたどり着いた“黒幕”とは…。そして謎をはらんだラストシーンにファンから「理解が追いつかない!」の声が上がっている。(以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】ついに判明!ファンが騒然とした“黒幕”…!

■ ついに事件の全容が判明…

同作は、田中圭と原田知世が演じる年の差カップルが、“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていく姿を描いたミステリー。企画・原案を秋元康が務める。

ドラマは初回から衝撃の連続だった。菜奈(原田)と翔太(田中)がマンション・キウンクエ蔵前に引っ越してきたその夜に管理人・床島(竹中直人)が転落死したのを皮切りに、2話でタレント医師・山際(森岡豊)が、3話でブータン料理店店長・田中政雄(名倉右喬)が、4話で赤池美里(峯村リエ)とその夫・吾朗(徳井優)が、5話で俳優の袴田吉彦(本人)が、6話でマンション住民・児嶋佳世(片岡礼子)が、7話で菜奈の元夫・細川(野間口徹)が、8話で銀行員・甲野貴文(鈴木勝大)が死亡。赤池吾朗以外はいずれも、ゲームで名前を書かれた人間だった。

それと並行して7話で浮田(田中要次)が、10話では主人公だったはずの菜奈が殺された。さらに、黒島(西野七瀬)の彼氏・波止(水石亜飛夢)と、事件をひとりで追っていた神谷刑事(浅香航大)、黒島のストーカー・内山(大内田悠平)、5年前には高知で南(田中哲司)の娘・穂香も死んでいた。

菜奈を殺した犯人に復讐するべく、マンションに新たに越してきた大学院生・二階堂(横浜流星)と黒島の力を借りながら一連の事件について調べ始めた翔太。そんな中、19話ラストで二階堂が翔太に突然の暴行。混沌とした中でドラマは最終回を迎えた――。

■ 黒島沙和、豹変!

そして迎えた最終回。明かされた“黒幕”は黒島沙和だった。

田宮(生瀬勝久)が波止を殺したことが、黒島のスイッチを押した。黒島は「正直、私が殺したかったのにずるい。誰?とは思いました。なので次は私の番だと思って赤池さんをやらせてもらって」と淡々と語り、赤池夫妻や佳世、浮田、そして菜奈を殺した経緯や、笑気ガスを使って遺体を笑わせていたこともうすら笑いを浮かべながら告白。甲野の遺体が笑っていなかったことについては「内山の凡ミスですね」とこともなげに言ってのけた。さらに黒島の部屋には、なくなったままだった穂香ちゃんの運動靴も…。

豹変した黒島の猟奇的すぎる言動と連続殺人の真実に、SNSでは「黒島ちゃんサイコパスすぎる…!」「あなたの番ですが想像以上に闇」「TLがあな番で埋まってる」といった反響の声が上がり、Twitterではオンエア中に「#あなたの番です」が世界トレンド1位に。次いで世界2位に「黒島ちゃん」がランクインし、最終回をワンツーフィニッシュで飾る格好になった。

しかも、最終回にはまだ意外な展開が残されていた。「502号室と202号室はオーナーが同じ」という意味深な情報に続き、水城刑事が明かしたのは“黒島沙和は赤池幸子の孫”だという事実。そしてラストに描かれたのは、ガムテープで両手を拘束された幸子が病院の屋上に座らされているという衝撃シーン。幸子の命を狙った人物は結局明かされることはなく、新たな謎も残しつつ「あなたの番です」は幕を降ろした。

SNSでは「とうとう終わってしまった…」「毎週の考察の楽しみが…」といった名残を惜しむ声に加え、幸子を襲った“最後の黒幕”については「理解がおいつかない」と頭を抱えるファンや、さまざまな“考察”の声が上がっている。

「あなたの番です -反撃編-」最終回はTVerで視聴できるほか、Huluでは第1話からすべてを独占配信中。また、Blu-ray BOXとDVD BOXが2020年2月19日(水)に発売することも決定している。(ザテレビジョン)

最終更新:9/9(月) 7:24
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい