ここから本文です

『あなたの番です』最終回視聴率は19.4%!同枠最高で有終 “反撃編”から出演の横浜流星に高評価

9/9(月) 14:32配信

ザテレビジョン

連続交換殺人をテーマにSNSで高い注目を集めたドラマ「あなたの番です -反撃編-」(日本テレビ系)の最終回(第20話)が9月8日に放送され、同回平均視聴率が19.4%だったことが翌9日、わかった。第19話の12.3%から一気に7.1ポイントの上昇となった。(以下、最終回までのネタバレがあります)

「あなたの番です-反撃編-」シーン写真 (C)NTV

■ 「3年A組」最終回を抜き、同枠最高視聴率!

同作は、田中圭と原田知世が演じる年の差カップルが、“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていく姿を描いたミステリー。企画・原案を秋元康が務める。

“毎週、死にます。”をキャッチコピーに、初回から不審死を遂げるキャラクターが続出。第10話までは宣言通りほぼ毎週死者が出たのみならず、第10話では主人公のひとり・菜奈(原田)が殺されるという前代未聞の展開もあり、大反響。初回から第10話までの平均視聴率は7.0%だった。

10話までの展開を振り返る“特別編”を挟み、6月30日放送の第11話からは“反撃編”を放送。この回から“AIを研究する大学院生”・二階堂役で横浜流星が加わり、ストーリーも連続殺人の謎を追う展開へとシフト。SNSではファンが真犯人を予想する“考察”に花を咲かせるなどおおいに話題を呼び、視聴者が能動的に参加する視聴スタイルを生み出した。

SNSが盛り上げるにつれ、視聴率も上昇。第13話で10.9%と2ケタ視聴率をマークすると、その後も2ケタ視聴率を連発し、11話から20話までの“反撃編”だけでの平均視聴率は11.5%と、4.5ポイントアップ。

最終回では日本テレビ系列日曜ドラマ枠が創設されて以来の最高視聴率・19.4%を記録した(それまでの最高は「3年A組-今日から皆さんは、人質です-」3月10日放送第10話の15.4% ※視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)。

注目を集めた“黒幕”は、第1話から出演していた理系女子大生・黒島沙和(西野七瀬)。また、11話から二階堂(横浜流星)が加わったことで、二階堂が構築するAIにより犯人探しが加速し、視聴者の興味をかき立てた。

19話ラストでは翔太を裏切るような行動を取りファンを激震させ、最終回では黒島への恋心と倫理観のはざまで絶望するさまが描かれるなど、ドラマの後半の盛り上がりに大きな役割を果たした二階堂。ファンからはさっそく“どーやんロス”の声も…。田中圭や原田知世らメインキャストの熱演、生瀬勝久や木村多江、田中哲司ら脇を固めるベテラン俳優陣の名演、若手注目女優・奈緒の怪演と並び、好演を見せた横浜にも高評価の声が上がっている。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/11(水) 9:12
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事