ここから本文です

“坂道”の2番組が日曜の視聴熱ランキングで1位と2位を獲得!

9/9(月) 16:30配信

ザテレビジョン

WEBサイト ザテレビジョンでは、9月8日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【画像を見る】1位は9thシングルの選抜発表があった「欅って、書けない?」

1位「欅って、書けない?」(毎週日曜夜0:35-1:05、テレビ東京)11294pt

9月8日の放送で、欅坂46の9枚目シングルの選抜発表が行われた。欅坂46はデビューしてから21人体制で活動してきたが、これが初めての選抜制となり注目を集めた。

選抜メンバーとなるのは、後列7人、中列5人、前列5人の計17人。現在のメンバーは1期生17人、2期生9人の計26人のため、9人が選抜から外れることに。

最初に名前を呼ばれたのは、後列右端の藤吉夏鈴。そのほか、土生瑞穂、渡辺梨加、井上梨名、原田葵、関有美子、上村莉菜が後列となった。

中列は、武元唯衣、菅井友香、森田ひかる、守屋茜、佐藤詩織。前列は小林由依、松田里奈、平手友梨奈、田村保乃、渡辺理佐。

キャプテンの菅井は、「グループとして停滞しているのはずっと感じていたので、何かきっかけが必要なこともあるかなって思っていました」と選抜制への思いを。

また、9作連続でセンターを務める平手は「ファンの方がついてきてくれるか不安なんですけど、いい作品になったらいいなって思っています」と意気込みを語った。

センター・平手の両隣りのポジションに2期生の田村、松田が入った一方、鈴本美愉ら1期生の人気メンバーが選抜漏れしたことにファンからは驚きの声が寄せられた。

2位「乃木坂工事中」(毎週日曜夜0:00-0:30、テレビ東京系)7876pt

9月8日は番組のMC・バナナマンが、乃木坂46のライブ「真夏の全国ツアー2019」の明治神宮野球場公演に潜入。公式カメラマンとして密着取材する模様がオンエアされた。

乃木坂46運営委員会の今野義雄委員長から、「笑顔」と「素顔」に由来する“エス”というテーマで、ライブに参加するメンバー44人全員の撮影をお願いされたバナナマン。リハーサルの様子から撮影スタートすると、日焼け対策万全ながらもリハーサルに取り組む貴重なメンバーの姿が。

新キャプテンの秋元真夏、松村沙友理、星野みなみの案内で楽屋潜入した場面では、メイク完成前という生田絵梨花に設楽統が「もうかわいいから大丈夫だよ」と言い、生田が「え~そんなことないよ」と言いながらもまんざらではない様子だった。

15日(日)の放送では、公演本番の様子をバナナマンが撮影した写真をスタジオでお披露目する。

3位「関ジャム 完全燃SHOW」(毎週日曜夜11:10-0:05、テレビ朝日系)5443pt

9月8日は「プロが見てすごいアイドルソング」を特集。スタジオにはスキマスイッチの常田真太郎、音楽プロデューサーの本間昭光、松尾潔が登場し、アイドルソングの名曲をプロ目線で紹介した。

松尾が選出した少年隊の「君だけに」は、「フィラデルフィア・ソウルの日本的解釈で最高の1曲」「歌って踊れるバラード」に加え、「高音部を“地声”で苦しげに歌っている」のもポイントで、「アイドル歌謡ならではの魅力に転じさせることに成功した」と解説。事務所の大先輩の名曲で、歌ったことがあるという関ジャニ∞のメンバーたちも感心した様子だった。

さらに、村上信五が、サビに入る前の印象的なフレーズ「My Sweet Heart」は誰が歌うか取り合いになると明かすと、松尾もさまざまな角度から分析してもこのフレーズ以外に「最適解が見つからない」と語った。

そのほか、ヒャダインが作詞作曲した、ももいろクローバーの「行くぜっ!怪盗少女」、山下達郎が提供した近藤真彦の「ハイティーン・ブギ」などがピックアップされた。

最後のジャムセッションでは松田聖子の大ヒット曲「赤いスイートピー」を、ボーカル&ギター安田章大、ボーカル&ベース丸山隆平、ドラム大倉忠義に、ピアノ本間、キーボード常田が加わって披露した。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

最終更新:9/9(月) 16:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事