ここから本文です

守護神ノイアー、バイエルン退団を否定せず。「契約が終れば別のことが起こる」

9/9(月) 9:00配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーは同クラブを退団する事を完全否定しなかった。8日付けの独メディア『ヴェルト』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 同メディアでノイアーは「契約が終れば何か別のことが起こる。今後どうなるか今は言う事が出来ない」と語った。バイエルンとノイアーは2021年までの契約書にサインをしている。

 さらに「いつの日か追い抜かれる日が来るだろう」と代表についても言及するノイアーは「でも、その時期がいつなのかは分からない。今はチームにとって必要な選手であると感じている」と早期の代表引退を否定した。

 2013年にシャルケからバイエルンに移籍を果たしたノイアー。これまで通算341試合に出場しCL制覇を1度、リーグ7連覇など多くのタイトル獲得に貢献している。そんなノイアーがバイエルンと契約が切れるのは35歳になってから、果たして新しい挑戦をする事になるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/9(月) 9:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事