ここから本文です

負傷者続出のレアルに新たな不安。セルビア代表FWが負傷も詳細は不明

9/9(月) 16:56配信

フットボールチャンネル

 負傷者の相次いでいるレアル・マドリーは、また一人選手を失うことになるのかもしれない。セルビアサッカー協会が、マドリーに所属する同国代表FWルカ・ヨビッチの負傷を発表している。

【写真特集】レアル・マドリーからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 ヨビッチは現地時間7日に行われたEURO2020予選のポルトガル戦に87分から交代出場。セルビアサッカー協会はその翌日に、ヨビッチが負傷のため10日のルクセンブルク戦に出場不可能となったことを発表した。

 協会によればヨビッチは代表チームに合流した時点ですでに負傷を抱えていたとのこと。ポルトガル戦では、短時間でのプレーではあったがその負傷が再発してしまったと説明している。

 具体的な負傷箇所や怪我の程度については言及されておらず、現時点では詳細は不明。ヨビッチはもともと負傷を抱えていたとされているが、代表合流直前に行われたリーガエスパニョーラのビジャレアル戦には先発で出場していた。

 今季のマドリーではプレシーズンから負傷者が続出し、多くの選手が離脱を強いられている。ヨビッチの負傷がどの程度のものであるか、今後の検査結果が気になるところだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/9(月) 16:56
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事