ここから本文です

マンU、ユベントスFW獲得に失敗していた。「サッリが放出を望まなかった」と代理人

9/9(月) 22:02配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドは今夏、ユベントスのFWドグラス・コスタ獲得に失敗していたようだ。英『デイリー・メール』が伝えている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 報道によると、ユナイテッドはこの夏、ドグラス・コスタの獲得を熱望していた。しかし、マウリツィオ・サッリ監督がこれを拒否し、取引は進まなかったそうだ。

 同選手の代理人であるジョバンニ・ブランキーニ氏は、「(前監督のマッシミリアーノ・)アッレグリもサッリも彼の放出を望まなかった」と『デイリー・メール』にコメント。「ユナイテッドからの関心は強かった。獲得を希望したクラブは一つではなかったが、最も活発なチームだった」と話している。

 負傷離脱が続いていたドグラス・コスタだが、今季は好スタートを切っている。今後も指揮官の信頼に応えていけるだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/9(月) 22:02
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事