ここから本文です

『ロケットマン』にも出演!イケメン俳優、リチャード・マッデンのすべて

9/10(火) 0:00配信

コスモポリタン

スコットランド人俳優のリチャード・マッデン。ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』への出演で一躍有名になり、次なるジェームズ・ボンドの呼び声も高い彼にまつわる、さまざまな事実を「Hearst Contents Hub 」がお届け。

スコットランド・グラスゴー出身

1986年、スコットランド・グラスゴーの郊外、エルダースリーという小さな町に生まれたリチャード。同名の父リチャードは消防士、母パトリシアは学校の教員補助。3歳上の姉カーラと2歳下の妹ローレンがいる。

シャイを克服すべく演劇をスタート

11歳から地元のドラマスクールに参加しているが、俳優になりたかったというより、極度の恥ずかしがり屋を治すことが目的だったのだそう。映画『Complicity』がスクリーンデビュー作。

幼い頃は肥満児だった

今ではクールで色気たっぷりのイケメンだけど、幼い頃からドラマスクール時代までは、ぽっちゃり体型だったそう。ある日舞台上で上半身裸になる必要があり、「痩せなきゃ!」と思ったと告白している。前述の映画『Complicity』出演時は、まだぽっちゃりしているのが確認できる。

前髪のヒミツ

熱心なファンなら、しばしばリチャードの前髪にひと束の明るい部分があることに気付いているはず。実は、ブリーチしているのではなくナチュラルな白髪で、役によっては染めてから現場入りしているそう。

あのドラマでブレイク

2011年から放送を開始し、世界規模で社会現象を巻き起こした大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』では、主要キャラクターのひとりであるスターク家の長男ロブを演じて大きな人気を獲得。

最後の撮影を終えた後は、余韻にも浸らずとにかく早く家に戻りたかったそうで、血糊を付けたまま飛行機に乗ったため「人を殺して高跳びしようとしていると思われたかも」と話している。

ディズニーの王子様に抜擢

姉&妹と一緒に、小さい頃からディズニーの『シンデレラ』を繰り返し見ていたというリチャード。それが功を奏してか、実写版『シンデレラ』(2015)では、シンデレラ(リリー・ジェームズ)と恋に落ちるキット王子役に抜擢され、さらにファンをメロメロに。

1/2ページ

最終更新:9/10(火) 0:00
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事