ここから本文です

NYコレもドタバタ日記1日目 庭園で愛全開の「ケイト・スペード」にほっこり 「ラルフ」の社交界にも潜入

9/10(火) 19:12配信

WWD JAPAN.com

 皆さん、こんにちは。2020年春夏ウィメンズ・コレクションが開幕しましたね!今回「WWD JAPAN.com」の編集長ムラカミは、ニューヨークとミラノ担当。メンズ・コレクション期間中には一部マニアの方に「こんなにドタバタなの?」とか「案外本音、ぶっちゃけてるね」と好評でした(多分)ドタバタ日記を2つの街でも繰り広げてみたいと思います。実はもうNYに滞在して3日目なんですが、昨日と一昨日は大してドタバタせず平穏に過ぎていきましたので、今日から本格スタートです!

【画像】NYコレもドタバタ日記1日目 庭園で愛全開の「ケイト・スペード」にほっこり 「ラルフ」の社交界にも潜入

10:25 セルフ-ポートレート

 本日最初のショーは、日本での代理店も決まった「セルフ-ポートレート(SELF-PORTRAIT)」。このブランドと言えば、複雑に見えるアシンメトリーのドレス(案外お手頃)にフリルの装飾です。今季は、さわやかなコットンポプリンにレースを組み合わせた「夏、全開!」ドレスです。爽やか~。

 そんなアイテムに組み合わせたのは、出ました!2019-20年秋冬シーズンに「セリーヌ(CELINE)」のエディ・スリマン(Hedi Slimane)様が提案したキュロット!「セルフ-ポートレート」は、レザーとレースを組み合わせ、サマードレスと同系色でまとめています。秋冬のキュロットはあまりに唐突な登場だったせいか、バイヤーを中心に「うむ……(沈黙)」的な反応もありましたが、トレンドはこうやって広がるのですね。

11:25 ケイト・スペード ニューヨーク

 お次は「ケイト・スペード ニューヨーク(KATE SPADE NEW YORK)」。会場は屋外、ノリータの庭園です。「(クリエイティブ・ディレクターの)ニコラ(・グラス Nicola Glass)、晴れてよかったね!」と一声掛けたくなるほどのピーカンです。何せ昨日は、カテゴリー4の台風がニューヨークをかすめ、あいにくの天気で激寒でしたから。

 会場に入ると、ステキなバッグのプレゼント。ショーでも多くのモデルが、同じバッグを持っていました。

1/5ページ

最終更新:9/10(火) 19:12
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事