ここから本文です

【小顔に見える】納得のいく《ツヤ肌》に仕上げるためのメイクテク3選!

9/10(火) 11:20配信

with online

基本のツヤ肌テクをマスターしたら、次は願望別の+αテクをお勉強。クマのカバー、小顔、色っぽ演出……などなど、基本のHow toにちょい足しして肌の完成度を高めるワザを、徹底レクチャー!

【+αテク1】小顔に見せたい

★フェイスラインのほか眉頭の下のくぼみにも自然な影をつけて締める
シェーディングパウダーを、フェイスラインに首側→顔側へ影を広げるようにぼかして輪郭をシェイプ。さらに眉頭の下のくぼみにもさっとぼかすと、顔が締まった印象に。(中山さん)

1.フェイスラインは大きめのブラシで

2.眉頭から鼻横のくぼみまでは 指でかるーく

▼item!

\たっぷりの毛量で粉をふんわりオン/
【A】輪郭にフィットする斜めカットと柔らかな肌あたりで、ベースメイクが快適に。江原道 パウダー ブラシ ¥5500/Koh Gen Do

\うっすらついてリアルな影になりすます!/
【B】本物の影のように仕上がる、シアーな発色×マット。サンウォッシュディフュージングブロンザー 5168 ¥4400/NARS JAPAN

【+αテク2】色気がほしい

涙袋の下~小鼻ラインまで、逆三角形になるようにハイライトを。このゾーンにじゅわんとした潤い感があるだけで、色気がぐっと増すんです。ハイライトはみずみずしいツヤ感が出る、練りタイプがおすすめ。(中山さん)

\みずみずしいぬれツヤを簡単に偽装/

ハイライトはもちろん、練りチークのベースやまぶたに仕込むのもおすすめ。ボーム エサンシエル スカルプティング ¥5500/シャネル

【+αテク3】パウダー派でもツヤ肌にしたい

一般的なパウダリーファンデは、クッションよりマット寄りに仕上がるので、ツヤを出したい時は後のせして。ファンデを塗ったら、頬骨上~目尻横のCゾーンにツヤをON。(中山さん)

\パール×オイルのうるんだつやめき/

ベースとしても、ハイライトとしても使える2way。クリスタル グロウ ベース&ハイライター 001 SPF15・PA++ ¥1200/リンメル

最終更新:9/10(火) 11:20
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事