ここから本文です

デブ化、肌荒れ……すべての女子の敵・便秘対抗策とは!?【こっそり相談。ViVi保健室】

9/10(火) 12:55配信

NET ViVi

人には聞きづらい“女子の保健室的なお悩み”

門家にしっかり取材をして信頼できるアドバイスをもらおう!という企画『ViVi保健室』! 今回は、女子のあるあるなお悩み「便秘」について。なんと1週間出ないこともザラという、超絶頑固な便秘に悩む女子のSOSに、腸のエキスパートのドクターがお答えします!

今回の相談

Q.めちゃくちゃ頑固な便秘に悩んでます。普通にしてたら絶対出なくて、薬を飲まないと1週間くらい余裕で出ません。肌は荒れるし、お腹もぽっこり。この地獄、どうしたら解消できるの?

答えてくれる先生はこの人!

大竹真一郎先生


おおたけ消化器内科クリニック院長。
腸に関するわかりやすい解説で、TBS「名医のTHE太鼓判!」に出演するなど、TVにも引っ張りだこ。『消化器専門ドクターが明かす 腸の「吸収と排出」が健康の10割』(ワニブックス)など著書多数。

-----
A-1:出ない日にちに関係なく、“すっきり出ない”なら、それは便秘です!
A-2:デブ化、肌荒れだけじゃない。便秘で命を落とすケースも!
A-3:薬は長く使うと効きにくくなるものもあるので要注意!
A-4:便秘にいいといわれるヨーグルトは1種類を2週間食べ続けて
A-5:朝は排便のチャンス! 「したい」と思わなくてもトイレへ
-----

A-1:出ない日にちに関係なく、“すっきり出ない”なら、それは便秘です!

よく「何日出ないと便秘なんですか?」と聞かれるのですが、便秘とは、便が“すっきり出ない”状態のこと。水分不足でコロコロした硬い便でも、下痢のような軟便でも、“出きってない”と感じるならそれは便秘なのです。

また、男性に比べて女性の方が便秘になりやすいという特徴が。1.ホルモンの影響、2.筋力が男性より弱い、3.ダイエットをしている場合は特定の栄養素が不足しやすい、などがその理由。だからこそ、日々の対策が必要なのです。

A-2:デブ化、肌荒れだけじゃない。便秘で命を落とすケースも!

「みんな便秘だし」なんて、侮ってはいけません。便秘は悪化すると、入院が必要になるような大きな病気につながることもあるのです。ある21歳の女性のケースでは、便秘から腸閉塞という病気になり死に至ってしまいました。死後の解剖の結果、なんとその女性の腸には7キロもの便が溜まっていたそうです。

病気にならずとも、腸に便が長期間溜まったままだと、そこから発生した有害物質が腸から血管に吸収され全身に回り、いろいろな悪影響を及ぼします。頭痛や肩こり、だるさに悩まされたり、栄養の吸収が悪化して皮下脂肪や内臓脂肪がつきやすくなり、太りやすくなるのもその一つ。

ニキビや肌のくすみ、毛穴の黒ずみといった肌荒れも、便秘が一因です。

1/2ページ

最終更新:9/10(火) 12:55
NET ViVi

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事