ここから本文です

【ベースメイク】下地W使いで、透明感のある上品な「透け美白肌」になれる!

9/10(火) 20:10配信

集英社ハピプラニュース

なりたい肌が手に入る! ベースメイク3点セットを伝授

ヘア&メイクアップアーティストのpaku☆chanさんが、欲しい肌の印象に近づく最適アイテムをお見立て! 理想の肌を狙い撃ちしても、日によって肌を着替えてもOK。ベストな3アイテムでかなえる選び方と塗り方を伝授します。

【写真】なりたい肌が手に入る「ベースメイク」のやり方をもっと見る

ポイントは「うるおい下地をダブル使い」!

素肌感を透けさせながら、すっぴんより明るくて品のある肌。ピンク系の下地でフレッシュな血色感を仕込み、トーンアップ下地で透明感の底上げを!

カットソー¥7800/ビームス ウィメン 渋谷(レイ ビームス) イヤリング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥7800/ススプレス(ユニーク)
[プロセスカット]トップス¥10000/エムケースクエア(マノン)

1、ピオニーピンクカラーで自然にトーンアップ。うるおいとはり感も注入。
トリートメント セラム プライマー SPF15・PA+(9/6発売)30g¥6000/SUQQU

2、ラベンダーパールで黄ぐすみを払って透明感を引き出し、上質なつや肌を実現。
ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N SPF20・PA++ 30mL¥4000/ポール & ジョー ボーテ

3、まるで塗るスキンケアマスクのようなファンデーション。みずみずしくなじみ、うるおった美肌をキープ。
ナチュラグラッセ スキントリートメント ファンデーション SPF25・PA+++(全4色)20mL¥4000/ネイチャーズウェイ

「透け美白肌」メイクのやり方

1.ピンク系下地をパール粒大出し、両手の指の第二関節くらいまで、のばし広げる

2.両手に広げた下地を、スキンケアをするようにほおの広いところから全顔にのばしていく

3.意外とくすんでいる首も明るさを統一するために、手に残った下地を首までなじませる

4.トーンアップ下地を半プッシュ分取り、目の下と上まぶたに軽くたたき込んでなじませる

5.トーンアップ下地のもう半プッシュ分を、ほおの内側や口もとなど顔の中央になじませる

6.何もついていない手のひらでハンドプレスし、境目ができないようになじませる

7.ファンデーションは肌悩みが気になる部分だけ! ごく少量を指の腹に取ってなじませる

8.仕上げに全顔をハンドプレスし、2種の下地とファンデーションを密着させて完成

【教えてくれたのは】paku☆chanさん

超人気ヘア&メイクアップアーティスト。多くの著名人から指名される一方、毎日実践しやすい簡単で論理的なメイク提案も大人気!

撮影/嶌原佑矢(人物) さとうしんすけ(製品) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理

最終更新:9/10(火) 20:10
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事