ここから本文です

ミャンマーは日本戦へ弱気?現地記者に訊いたチーム状況と予想スコア

9/10(火) 16:35配信

SOCCER DIGEST Web

すでにモンゴルに敗れており、チーム状況は芳しくないようで…

 9月10日、現地時間18時50分(日本時間21時20分)、日本代表(FIFAランキング33位)はカタール・ワールドカップ2次予選の初戦、ミャンマー戦(FIFAランキング135位)を敵地のトゥウンナ・スタジアムで迎える。
 
 突然のスコール、高温多湿の気候、ピッチコンディションなど、日本は慣れない環境に適応しながら戦う必要があるが、果たして現地の記者は日本戦をどう展望しているのか。ミャンマーメディア「Myanmar Special」のイェ・ナイン・ウィン記者に話を訊いた。
 
 まずミャンマーはすでに2次予選の初戦をモンゴルと戦い、0-1で敗戦。そのため「チーム状況は芳しくない。モンゴルに敗れ、ファンは意気消沈している。日本戦は苦しい戦いになるはずだ」と説明してくれた。
 
 ではスコアはどう予想するのか。この質問にもやや弱気に「順当に考えれば0-3、0-4になるはず。日本を相手に粘って欲しいけど……」と複雑な表情を浮かべた。
 
 ミャンマーは今年1月のアジアカップでレバノンを率いたセルビア人のミオドラグ・ラドゥロビッチ監督を8月に招聘し、攻撃的なスタイルを構築している最中。今予選はぶっつけ本番で臨んでおり、まだ粗さが目立つ。そのため、日本に善戦できれば御の字という意見が多いようだ。
 
 一方、日本で警戒している選手を訊くと、久保建英の名を挙げた。
 
「日本で今、一番注目されているのが久保だ。ミャンマーでも久保がかつてバルセロナの下部組織に所属していて、レアル・マドリーと契約したことは広く知られている。プレシーズンでも良いプレーをしていたよね。自分を含めてこちらのメディアの人間はその映像をしっかりチェックしているはずだよ。日本戦で誰もが注目しているのは彼であることは間違いないね」
 
 この日のヤンゴンは連日のように雨の予報で、突然のスコールに見舞われる可能性もある。果たしてイェ・ナイン・ウィン記者が予想するように日本は快勝できるのか、注目だ。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【日本代表 前日練習PHOTO】熾烈なスタメン争いを勝ち抜くのは誰だ!?明日に迫った二次予選初戦に向け、雨の中トレーニングを実施!

最終更新:9/10(火) 16:36
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事