ここから本文です

「ボローニャにとってお買い得」「吉田麻也に匹敵する」元日本代表監督ザッケローニが冨安健洋を絶賛!

9/10(火) 16:08配信

SOCCER DIGEST Web

「完成された選手だ」

 今夏にベルギーのシント=トロイデンからイタリア・セリエAのボローニャに移籍した冨安健洋。プレーを重ねるにつれ、イタリアにおける20歳の日本人DFの評価は右肩上がりとなっている。

【日本代表 前日練習PHOTO】熾烈なスタメン争いを勝ち抜くのは誰だ!?明日に迫った二次予選初戦に向け、雨の中トレーニングを実施!

 日本サッカーをよく知るイタリアの識者も、冨安に惜しみない賛辞を寄せている。かつて日本代表を率いたアルベルト・ザッケローニ監督だ。

 イタリア・メディア『tuttomercatoweb.com』のインタビューで、ザッケローニは冨安について「完成された選手だ。ボローニャにとってはお買い得だね」と称賛。テクニカル部門を統率する名ディレクターのワルテル・サバティーニが冨安を獲得したのは「偶然ではない」と述べ、高い能力を評価されての結果だと認めている。

 さらに、ザッケローニは「日本からも良い選手だと聞いている。彼らは、約10年前からヨーロッパでプレーしている吉田(麻也)と比較し、彼と匹敵する素材だと言っているんだ」とコメント。「真のサッカー選手のクオリティーを備えている」と、冨安を絶賛しているのだ。

 シニシャ・ミハイロビッチ監督が指揮を執るボローニャで、冨安は開幕節から右SBのレギュラーとして2試合に先発フル出場。イタリア紙『Gazzetta dello Sport』が2試合連続でチームのベストプレーヤーに選出するなど、新天地で順調な滑り出しを見せている。

 日本代表としても、5日に行なわれたパラグアイ戦で前半はCB、後半は右SBとしてプレーし、高く評価された。10日に行われるミャンマーとの2022年ワールドカップ・アジア2次予選の初戦でも、その活躍に期待がかかる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:9/10(火) 16:16
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事