ここから本文です

<あなたの番です>黒島(西野七瀬)の過去が明かされる…スピンオフドラマの配信もスタート! 視聴熱1位!!

9/10(火) 17:30配信

ザテレビジョン

WEBサイト ザテレビジョンでは、9月9日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】謎が残ったラストシーンも注目の「あなたの番です」が1位

1位「あなたの番です」(日本テレビ系)71094pt

今年4月からの2クール、およそ半年間かけて描かれてきた、あるマンションを舞台にした“交換殺人ゲーム”。9月8日放送の第20話で最終回を迎えたが、謎を残したラストも大きな反響を呼んだ。最終回の視聴率は自己最高の19.4%を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

連続殺人鬼は、犯人考察で多くの視聴者が名前を挙げていた黒島(西野七瀬)だった。もともと殺人衝動を抑えられない性質の黒島。「好きなの。人を殺すことが。止められないの」と、翔太(田中圭)の菜奈(原田知世)を愛する気持ちと、殺人を愛する気持ちが同じだと主張する黒島のサイコパスぶりが際立った。

さらに、黒島が実は同じマンションに住んでいた赤池幸子(大方斐紗子)の孫であることも明らかに。ラストは翔太と二階堂(横浜流星)の前に「あなたの番です」と書かれた紙が置かれた車いすがどこからか現れ、その車いすに乗っていたと思われる幸子はガムテープで両手を拘束されて屋上に座らされていた。

幸子の叫び声で幕を下ろしたが、幸子の世話をしていた404号室の江藤(小池亮介)の存在など「伏線が回収しきれていないのでは」という意見もあり、交換殺人ゲームは続いているような展開に、SNSは再び“考察”で盛り上がった。

最終回放送終了後から動画配信サービス・Huluでは、黒島の過去を描くスピンオフドラマ「扉の向こう 番外編 過去の扉 前編」の配信がスタートし、こちらも話題に。後編は15日(日)から配信される。

2位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)8629pt

田中圭主演で2018年4~6月に放送され、大反響となった連続ドラマ。その続編となる映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」が8月23日より全国公開中。

9月7日には、全国50劇場で応援上映会「サタデーナイト『劇場版おっさんずラブ』応援(フィーバー)上映だお」が開催された。コスプレや声出しOKのなかで、“OL民”と称されるファンは、これまでの鑑賞で抑えていた心の声をあふれ出させ、大いに盛り上がった。

その反響を受け、第2回の応援上映会が21日(土)に開催されることが決定した。実施劇場など詳細は12日(木)ごろに発表予定。

また、映画撮影中のオフショット公開が注目されている公式Twitter。9日には、遠近法を用いて、“マロ”こと栗林歌麻呂を演じた金子大地の手に、“主任”こと武川政宗を演じた眞島秀和がどこからか落ちてきたかのように乗っている写真がアップされた。

投稿に付けられたハッシュタグにちなみ「#手乗りマサムネ」のフィギュアが欲しいという意見も上がり、「#現場で遊んでみたシリーズ」として人気を博している。

3位「ノーサイド・ゲーム」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)5542pt

9月8日放送の第9話は、トキワ自動車のラグビーチーム「アストロズ」がリーグ戦を勝ち進むなか、チームのGMを務める君嶋(大泉洋)の真の敵は滝川(上川隆也)ではなく、経営戦略室長の脇坂(石川禅)であることが明らかに。驚きの展開と共に、「上川さんかっこよかった」と称賛が寄せられた。

米津玄師による主題歌「馬と鹿」(9月11日[水]発売)もドラマの世界観を盛り上げており、YouTubeにアップされているミュージックビデオは1000万再生を突破した。

9日は、アストロズの部員・浜畑を演じている廣瀬俊朗が「しゃべくり007」(毎週月曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)にゲスト出演。テレビ局の垣根を超えて、15日(日)に放送される本作の最終回告知をするという廣瀬に、くりぃむしちゅーらしゃべくりメンバーは「ウソでしょ?」「掟破り」と大慌てだったが、9月20日(金)に開幕するラグビーワルドカップ2019日本大会を盛り上げるべく、TBSと日テレが異例のコラボを果たした。

ラグビー日本代表の主将も務めた廣瀬は、慶応ラグビー部のOBであるドラマの福澤克雄監督からのオファーでドラマ出演が決定。初の演技を披露している。

「しゃべくり007」では、大学の同級生である嵐の櫻井翔と“マブダチ”であると明かした廣瀬。今回の出演前に楽屋に櫻井が来てくれたほか、ドラマの第1話放送後には「めっちゃ頑張ってるやん」と連絡をもらったと語った。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標

(ザテレビジョン)

最終更新:9/10(火) 17:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン38号
9月11日

特別定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事