ここから本文です

ポッター平井の激推しアイドル!第203回「SUPER☆GiRLS」インタビュー

9/10(火) 21:00配信

ウォーカープラス

結成10年目を迎えた「SUPER☆GiRLS」の23枚目のシングル『片想いのシンデレラ』が9月18日にリリースされる。今回は、その表題曲のセンターを務める3期生の阿部夢梨と、4期生の坂林佳奈・井上真由子の3人に直撃インタビュー!(8月17日、大阪市内にて)

「SUPER☆GiRLS」の左から坂林佳奈・阿部夢梨・井上真由子

■ 3人の近況

――阿部さんは7月29日にずっと憧れていた華のセブンティーンになりました。

阿部「正直16歳と何も変わらないんですけど(笑)、17歳はやりたいことがいっぱいあるので、それをひとつひとつ叶えていきたいです」

――生誕祭で発表した17歳の3ヶ条がありましたよね?

阿部「<清く あざとく 阿部夢梨>です(笑)」

――自分の名前を入れましたね(笑)

阿部「やっぱり世界をまわしていくのは阿部だなと思って(笑)」

――よくわからないので、続いて坂林さんに聞きます(笑)。阿部さんの生誕祭で、パン買って来ます券というものをプレゼントしたそうですが。

坂林「オーディションの時に、夢梨ちゃんはパンが好きという情報を得ていて、合格したら夢梨ちゃんにパンを買って来ます!って答えたんですけど、それをまだ出来ていないので、生誕祭の時に手紙と一緒に渡したんですよ。でも、本人は知らないと思うんですけど、こっそり回収しました」(一同爆笑)

阿部「えっ!?私、失くしたと思ってた!言ってよ~(笑)」

――回収したのはどうして?

坂林「まぁ、いいかなと思って(笑)」

阿部「今度買って来てもらいます(笑)」

――先輩のパンを買いに行かされる後輩みたいになってますけど(笑)、坂林さんは、ツイッターで「#今日のお花」というハッシュタグで、花の写真をアップされていますね。

坂林「3日ぐらい続けて花の写真をアップした時に、ここで引き下がるわけにはいかないなと思って(笑)、いつやめようかとちょっと思ったりもしているんですけど、楽しんでいただけていたら嬉しいです」

――花の写真は自分で撮影しているんですか?

坂林「自分で撮ったものと、お父さんも花が好きで、LINEで写真を送って来てくれたりするので、私とお父さんが撮った写真のミックスです。どっちの写真か見分けて下さい(笑)」

――これからも出来る限り続けて下さい。続いて、井上さんは「新幹線で寝ていた時の寝相がすごかった」と、メンバーの樋口なづなちゃんが言っていました。

井上「なづちゃんから、その時の動画が送られて来たんですけど、本当にひどくて、恥ずかしかったです」

――普段から寝相は悪いんですか?

井上「たぶん悪いと思います」

坂林「寝相より寝言がすごいんですよ(笑)。同じ部屋に住んでいたことがあるんですけど、質問系の寝言なんです。<真由子のこと好き?>みたいな(笑)」

井上「(笑)」

――阿部さん、井上さんの寝言があざといですよ。

阿部「私、寝言まであざとく出来ないので、完敗かもしれないです(笑)」

■ 夏の思い出

――皆さんの今年の夏の思い出を聞かせて下さい。まずは、仕事で印象に残っているのは?

阿部「私はTIFです。新曲の初披露があったり、グランドフィナーレで、10周年記念メドレーがあって、いろんなアイドルさんの曲をカバーする企画があったんですけど、そのメンバーに選んでいただけて、嬉しかったです」

坂林「私もTIFです。3日間とも出演させていただいたんですけど、お客さんの熱量もだんだん上がって来て、やっぱりライブは最高だなぁって思いました」

井上「TIFは夢のステージで、4期生は初めてのTIFだったので、参加することが出来て、すごく嬉しかったですし、他のアイドルさんとも共演させていただいたりして、とても楽しかったです」

――では、プライベートでの思い出は?

阿部「私は家族旅行です。誕生日の前後にお休みをいただいたので、2泊3日で下田に行きました。プールに入ったり、コース料理のディナーを食べたり、のんびり過ごしました。3年ぶりの家族旅行で、すごく幸せな誕生日でした」

坂林「私は一人祭りです。一人で騒いでるみたいな書き方になっちゃいました(笑)。お祭りが大好きなんですけど、今年の夏はたくさんライブをさせていただいて、友達と一緒に行く予定が立てられなかったので、時間が空いた時に一人でお祭りに行って、焼きとうもろこしを食べて、夏祭りを満喫しました」

井上「私は地元(兵庫)の友達が東京に来てくれて、3人でディズニーランドに行きました!小学生の時に行ったことがあるんですけど、ほとんど記憶がないので、今年行けて嬉しかったです」

――アトラクションは何か乗りましたか?

井上「スペース・マウンテンとかに乗りました。絶叫系が大好きなので、今度はディズニーシーの方にも行きたいです」

■ 新曲『片想いのシンデレラ』の注目ポイント

――9月18日にニューシングル『片想いのシンデレラ』がリリースされます。阿部さんは前作『ナツカレ★バケーション』に続いてのセンターですね。

阿部「またセンターを務めさせていただけて、すごく嬉しいです」

――『片想いのシンデレラ』の聴きどころや、ライブでの見どころは?

阿部「昭和のアイドルさんが歌っていそうな、ちょっと懐かしい感じもありつつ、スパガらしさもある曲だと思います。ダンスがミュージカル風なので、メンバーの表情にも注目してほしいです」

坂林「落ちサビで、♪君の恋人オーディション♪って歌う時に、私を選んで~みたいなアピールをする振付があるので、そこを観てほしいです。みんなガチなので(笑)」

――MVの見どころは?

井上「最初の(渡邉)幸愛さんと夢梨さんが演技をしているシーンが好きです。他にも、ところどころドラマのようなシーンがあるので、観ていただきたいなと思います」

――8月から12月まで5ヶ月連続でワンマンライブがありますね。

阿部「各公演で全く違うものを見せたいと思って、メンバー全員で話し合いながら、タイトルやテーマを決めたりしています。でも、5ヶ月連続であるからこそ、ストーリー性のある公演を出来たらいいなぁと思っています。

――最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします。

井上「『片想いのシンデレラ』は、『ナツカレ★バケーション』とはまた違った感じの曲なんですけど、世代を問わず、親しみやすい曲だと思うので、たくさんの方に聴いていただけたらと思います!」

坂林「SUPER☆GiRLSのことを少しでも気になった方は、1公演でも観に来ていただけたら、心を掴める自信があるので、絶対来て下さい!」

阿部「『片想いのシンデレラ』は、聴けば聴くほど味が出るような魅力的な曲なので、何度も聴いていただきたいと思います。これからもSUPER☆GiRLSの応援よろしくお願いします!」

◆最新情報などは「SUPER☆GiRLS」公式サイトをチェック!

https://supergirls.jp/ 

【取材・文・写真=ポッター平井】

<ポッター平井・プロフィール>

構成作家・ライター。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続けるアイドル・サポーター。

(関西ウォーカー・ポッター平井)

最終更新:9/10(火) 21:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事