ここから本文です

ウェールズの新星がまたもゴラッソ! 華麗ミドル弾を英メディア称賛「ハイクラス」

9/10(火) 13:20配信

Football ZONE web

マンUで絶好調の21歳FWジェームズ、ベラルーシ戦でも強烈な一撃を叩き込む

 マンチェスター・ユナイテッドのウェールズ代表MFダニエル・ジェームズが、現地時間9日に行われたベラルーシとの親善試合に先発出場し、前半17分に鮮やかなミドルシュートで決勝点マーク。勝利に貢献した21歳の好調ぶりを英メディアも称賛している。

【動画】「なんて才能だ」 マンUの21歳FWジェームズ、“無回転ロケット弾”で英騒然「異次元」

 ジェームズは今夏の移籍市場でスウォンジーから名門マンチェスター・ユナイテッドへと移籍した。同胞のFWギャレス・ベイルと比較されることも多いスピードスターは、プレミア開幕戦のチェルシー戦(4-0)でゴールを決めてアピールすると、第2節以降はスタメンに定着し、ここまで4試合で3得点と期待に応えている。

 さらにその好調を代表にも持ち込んでいる。2-1で勝利した欧州選手権(EURO)予選アゼルバイジャン戦(6日)に続いて先発出場となったベラルーシ戦の前半17分、ゴール左斜め45度の位置でパスを受けたジェームズは、対峙したDFを抜ききる前に狙いすましてミドルシュートを選択。右足インフロントでカーブをかけた一撃は、GKの手が届かないゴール右隅のネットを揺らした。

 この鮮やかなゴラッソが決勝点となり、ウェールズは1-0で勝利を収めた。英紙「デイリー・テレグラフ」は「ダニエル・ジェームズはウェールズが勝利したベラルーシとのフレンドリーマッチで、また一つ華麗なフィニッシュをコレクションに加えた」との見出しで若き才能の活躍を報じた

 また、英公共放送「BBC」も「ダニエル・ジェームズのハイクラスなフィニッシュがウェールズに勝利をもたらす」と報じるなど、トップフォームを維持するジェームズの注目度は日に日に高まる一方だ。

 ジェームズは8月度のクラブ月間MVPに選ばれ、さらにプレミア第4節のサウサンプトン戦で決めた強烈な無回転ミドルシュートは月間最優秀ゴール賞にも選出された。まさに破竹の勢いで成長を続ける21歳の活躍から目が離せない。

Football ZONE web編集部

最終更新:9/10(火) 13:20
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事