ここから本文です

マンC保有の24歳アメリカ代表GK、今季のセーブ数で欧州5大リーグトップに!

9/10(火) 20:20配信

フットボールチャンネル

 ドイツ・ブンデスリーガのデュッセルドルフに所属するアメリカ代表GKザック・ステッフェンが今季のセーブ数で欧州5大リーグトップに立った。スペイン『アス』などが現地時間の10日に報じた。

 ステッフェンは今夏、アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のコロンバス・クルーからマンチェスター・シティに移籍。すぐにデュッセルドルフへレンタルされた。今季ここまで公式戦4試合に出場している。勝利を収めた開幕戦のブレーメン戦では10セーブを記録した。

 サッカーのデータ分析サイト『who scored .com』によると、セーブ数トップとなる19を記録したのは、トッテナムのフランス代表GKウーゴ・ロリスとステッフェンであるという。だがブンデスリーガのスタッツによれば、ステッフェンは20を記録したという。

 ステッフェンは今季デュッセルドルフで活躍し、シティでブラジル代表GKエデルソンのポジションを脅かす存在になれるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/10(火) 20:20
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事