ここから本文です

「ギャップ」から創業50周年を記念した2つのコレクションが登場 銀座店では気鋭アーティストとのコラボTをプレゼント

9/10(火) 16:00配信

WWD JAPAN.com

8月にブランド創立50周年を迎えた「ギャップ(GAP)」は、新たなデニムの価値を表現した2つのコレクション“1969 プレミアムコレクション(THE 1969 PREMIUM COLLECTION)”と“デニム・スルー・ザ・ディケーズ(DENIM THROUGH THE DECADES)”を9月13日から発売する。

【画像】「ギャップ」から創業50周年を記念した2つのコレクションが登場 銀座店では気鋭アーティストとのコラボTをプレゼント

アメリカンファッションのアイコニックなシルエットとクラシックスタイルを表現する“1969 プレミアムコレクション”は、ジーンズやジャケット、オーバーオール、シャツ、スエットなどをラインアップ。全てのアイテムに創業110年以上の歴史を持つデニムメーカー大手のカイハラの生地を使用し、各所に「ギャップ」こだわりのディテールを施したほか、創業年である“1969”の文字も刻んだ。価格はメンズとウィメンズが9990~6万5890円(税込)、キッズ&ベビーが2990~1万4900円(同)。

“デニム・スルー・ザ・ディケーズ”は、1970~90年代を中心としたアーカイブを、当時使用されていたロゴと共に復刻するコレクションだ。70年代からはレトロ感漂うフレアデニムやコーデュロイパンツ、ワークウエアブームの80年代からはユーティリティーポケットが付いたアイテム、90年代からはヒップホップスタイルを代表するデニム・オン・デニムのコーディネートなど、各時代を象徴するアイテムをそろえる。メンズとウィメンズの展開で、価格は4990~1万2900円(同)。

なおギャップ フラッグシップ銀座では両コレクションの発売日に合わせて全アイテムを取り扱うほか、内装をコレクションの世界観に合わせた空間とし、インスタレーションも行う。さらに23日までの間に“1969 プレミアムコレクション”を含む1万5000円(同)以上の購入者に対し、10組11人のアーティストとコラボレーションしたTシャツコレクション“Artists Meet Gap 50th Anniversary”を各日先着10人にプレゼントする。また14日から30日まで、メンズまたはウィメンズのデニムアイテムの購入者は、“Artists Meet Gap 50th Anniversary”に参加しているアーティストのデザインを無料で刺しゅうすることができる。

1/2ページ

最終更新:9/10(火) 16:00
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事