ここから本文です

SUPER☆GiRLS先輩・後輩座談会「落ち込んだとき、夢梨さんがくれた長文のLINE」

9/11(水) 12:15配信

エンタメNEXT

2010年にエイベックスが手掛ける初めてのアイドルグループとして結成されたSUPER☆GiRLS。今年6月には結成して9周年を迎えた歴史あるグループながら、メンバー11人中7人は昨年12月に加入した4期生というフレッシュなグループでもある。

【写真】メンバー11全員が水着で登場、SUPER☆GiRLS写真集 “灼熱の”ビキニカット

9月18日に新体制となって3枚目のニューシングル「片想いのシンデレラ」をリリースするのを記念して先輩・後輩座談会を開催。加入から8ヶ月が経過してメンバー間の仲はどうなったのか、渡邉幸愛(2期生/リーダー)、阿部夢梨(3期生)、井上真由子(4期生)、樋口なづな(4期生)の4人に語ってもらった。

     *     *     *

──今年1月11日に第4章が始まって11人体制として新たなスタートを切ったSUPER☆GiRLSですが、4期の井上さんと樋口さんが加入して半年以上が経って、先輩メンバーもキャラクターが分かってきた頃だと思います。そこで渡邉さんと阿部さんから、2人を他己紹介していただけますか。まずは井上さんから。

渡邉 私はオーディションの頃から、まゆちゃん(井上)推しだったんですよ。ただ正直、歌唱審査とダンス審査を見た限りでは決してパフォーマンス力は高くなかったんですよね。でも一生懸命さとか惹かれるものがあったし、何より顔が可愛いくてタイプだったんです。なので絶対に入ってほしいと思ってたんですよ。今は可愛いにプラスして努力家という一面も見えてきて、先日も難しいダンスの振り落としがあった日に、普通は合間に楽屋で休んだりするんです。ふと私が廊下に出て陰のほうに行ってみたらドタドタ音がするんです。音のほうを見たら、まゆちゃんが1人でスマホの画面を見ながら練習をしていたんです。この日に限らず、1人で自主的に練習している姿を見るので、すごい努力家だなと。

──そのとき、渡邉さんはあえて声をかけずに?

渡邉 心の中で「お疲れさま」って言いました(笑)。その努力が成長にも繋がっているので素敵だなって思います。

阿部 まゆちゃんを最初に見たときは、守ってあげたくなるような雰囲気を持っていて。すごくフワフワした子なのかなって思ってたら、案の定、抜けている部分もあったんです(笑)。ただ一緒に活動していく中で印象も変わってきて。(渡邉)幸愛さんが言うように、すごく努力家で、たまたま加入当時の動画を見る機会があったんですけど、今とは歌声も全く違っていて成長しましたね。

──ちなみに、どういうときに抜けているなと感じるんですか。

阿部 すごく心配性なのか、訳の分からないタイミングで質問をしてくるんですよ。それ聞かなくても大丈夫でしょうみたいなことまで聞いてくるし。

井上 確かめておかないと、自分で行動して間違うことがよくあるので、それなら聞いておこうと思って。

──樋口さんから見て、井上さんはどんな同期ですか。

樋口 おしとやかに見えて、面白い部分がたくさんあるんです。1番面白いなと思ったのが、LINEでスケジュールの確認をしたときに、まゆちゃんが教えてくれて、「OKありがとう」って返信したんです。そしたら牛丼のスタンプが返ってきて(笑)。どういう意図で送って来たのか全く理解できなかったんです。

井上 特に意味はないです(笑)。

1/4ページ

最終更新:9/11(水) 12:15
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事