ここから本文です

がんこな油汚れ掃除に、アイスのスプーンが超使える!

9/11(水) 20:40配信

ESSE-online

コンビニやスーパーでアイスを買ったとき、お店から使い捨てスプーンを入れてもらうことがありますよね? このスプーン、じつはお掃除道具として活用できるんです。家事に関する著書もあるブロガーのよしママさんにその使い方を教えてもらいました。

アイスのスプーンで、がんこな油汚れがすっきり!

わが家の子どもたちは、常備していないと怒るほどアイスクリームが大好きです。
ですのでアイスクリーム用のスプーンがたまりがち。食べたらすぐに捨てずに、お掃除に使っています。
これが、コンロ回りのがんこな油汚れを落とすのにとっても向いているんです。

●そもそもどんな素材のスプーンが向いているか?

アイスクリーム用の使い捨てスプーンには、木製やポリスチレンなどの透明のもの、半透明、白いものなどがあります。木製も比較的強いですが、いちばん強いのが、少し高めの値段のアイスクリームについてくるスプーンです。

硬いアイスもすくえるように頑丈になっているのが特徴。半透明であったり白かったりします。スプーンを少し曲げてみて、頑丈そうなのが油汚れ掃除にむいています。
ゼリーを購入するといただける透明のデザートスプーンも使えますが、力を入れすぎると割れてしまいますので注意。

短い柄の方が力が入れやすいです。木製であれば、反対側も使えるので、短いものでも長いものでも使えます。

スプーンの先が平になっていると一度に広い面が掃除できます。また先の部分の厚みが薄いほど、かき出しやすく、細かい部分の汚れも落としやすくなります。

●実際にコンロの掃除をしてみましょう!

最初にアルカリ性の洗剤でかたまった油をゆるめておくのがポイントです。セスキやアルカリ電解水、油汚れ用洗剤などでつけておきしたら、アイスクリームスプーンでゴシゴシこすります。

傷がつかないよう、最初は優しい力加減で、落ちやすい場所を探しながらこすっていきます。その後水拭きをします。一度では落ちない場合は、また洗剤をつけてこするのを繰り返します。

掃除のあとはスプーンをそのまま捨てちゃいます。掃除道具を洗う手間が省けてうれしいです。

●まだ気温が高い今、掃除をするチャンス!

もうすぐ秋にさしかかりますが、夏場は、かたまった油がゆるんで落としやすい季節。使い捨てアイスクリームスプーンを使ったら掃除のチャンスです。捨てずに洗って油汚れ落とししてみませんか? コンロ周りがピカピカになるかもしれませんよ。

●教えてくれた人
【よしママさん】
お掃除大好き主婦。ブログ「節約ママのこだわり掃除」では、時短&家族にやさしい掃除、洗濯を研究。著書に『家族が笑顔になる おそうじの魔法』(日本文芸社刊)

最終更新:9/11(水) 20:40
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事