ここから本文です

アマン東京で、シェフのベルナルド・コラッゾ氏による本場のベトナム料理を。

9/11(水) 12:41配信

VOGUE JAPAN

「アマン東京」が、今年も海外のアマンよりシェフを招き、各国のアマンのリゾートで提供されている本場の料理が楽しめる特別企画を開催。9月13日(金)から17日(火)までは、ベトナムの「アマノイ」よりシェフ、ベルナルド・コラッゾ氏を招聘する。

ベトナムは、新鮮なシーフード、生野菜、豊富な種類のハーブがとれる、美食の宝庫。隣接する中国や植民地時代のフランスの影響を受けて発達し、繊細な味わいが特徴なベトナム料理は、多くの日本人を魅了している。

アマン東京では、ベトナムの「アマノイ」総料理長である、メキシコ出身のベルナルド・コラッゾシェフを招いたイベントを開催。『テイスト オブ アマノイ』と題し、フレッシュでオーセンティックなベトナム料理を提供する。

ベトナム料理の代表、フォーや生春巻き(ゴイクン)も提供するが、シェフの一推しはハノイ発祥の麺料理(ブン・チャー)。フレッシュな野菜とグリルドポークをさっぱりとした付けダレと一緒に混ぜて食べる米粉のつけ麺は、シェフの故郷のポークグリルととても似ているのだとか。

コラッゾシェフが手がける、ヘルシーで味わい豊かなベトナム料理、ぜひ味わってみたい。

VOGUE JAPAN

最終更新:9/11(水) 12:41
VOGUE JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事