ここから本文です

1分でわかる「iPhone 11」:予想通りの3モデル展開、3眼カメラの「Pro」が上位モデルに

9/11(水) 10:40配信

WIRED.jp

さあ、耳に「AirPods」をつけて聴いてほしい。アップルが9月10日(米国時間)に開催した発表会で、新しい「iPhone」をはじめとする新製品を発表した。「iPhone 11」シリーズと新しい「Apple Watch」、そして新しい「iPad」だ。以下に簡単に紹介しよう。

【写真ギャラリー】iPhoneは世界をどう変えたのか? その12年の歴史を振り返る

1. 「iPhone 11」

・新しいボディカラーの追加
・6.1インチの液晶ディスプレイ(Liquid Retina LCD)
・デュアルカメラ(広角と超広角)
・「A13 bionic」プロセッサー搭載。スマートフォンで過去最速のCPU/GPUになるという。
・価格は699ドルから(日本では74,800円から)
・9月13日午後9時に予約開始

2. 「iPhone 11 Pro」と「Pro Max」

・新しいボディカラーの追加
・5.8インチまたは6.5インチの有機ELディスプレイ(Super Retina XDR)
・バッテリー駆動時間が長時間に、充電スピードの向上
・3眼カメラ(広角、超広角、望遠)
・4K動画撮影機能
・Proの価格は999ドル(10万6,800円)から、Pro Maxの価格は1,099ドル(11万9,800円)から

3. 「Apple Watch Series 5」

・常時オンに設定できるディスプレイ
・バッテリー駆動時間は18時間に
・100パーセントリサイクルされたアルミでつくられたケース
・新たにチタンとセラミックのモデルを追加
・価格はGPSモデルが399ドル(日本では42,800円)から、セルラーモデルは499ドル(53,800円)から
・すでに注文可能

4. 第7世代のiPad

・ディスプレイは10.2インチに拡大。350万画素。
・売れ筋のパソコンより2倍高速
・新しいiPadOSに最適化された設計
・100パーセントリサイクルされたアルミでつくられた
・価格は329ドル(日本では34,800円)
・9月30日発売

ALEX BAKER-WHITCOMB

最終更新:9/11(水) 10:40
WIRED.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事