ここから本文です

ウィリアム王子とシャーロット王女がそっくりだった瞬間5

9/11(水) 23:00配信

コスモポリタン

2019年5月に、4歳の誕生日を迎えたシャーロット王女。近頃は公の場に姿を現すたびに見せる、その堂々としてちょっぴりおしゃま仕草が注目の的。一方、王女の父であるウィリアム王子も、幼少時代、将来の王としての貫禄とフレンドリーな振る舞いで、ロイヤルウォッチャーたちを虜にしていました。

【写真】3児のパパとして大奮闘!ウィリアム王子が「イクメン」な素顔を見せた瞬間23

優雅に手を振る姿

弟のヘンリー王子が生まれた、セント・メアリー病院のリンド棟を訪れたウィリアム王子。こちらは集まった人々に手を振る様子。そんな父の背中を見て成長しているシャーロット王女。2018年秋にユージェニー王女とジャック・ブルックスバンクの結婚式に出席した際には、人々の関心を一身に集めながら、振り向きざまに優雅に手を振っていました。

人前でも「緊張」の二文字はなし

この頃、わずか1歳半のウィリアム王子。ケンジントン宮殿の庭で楽しそうに遊ぶ姿には、カメラマンを前にして緊張の色なし。そのとなりの写真は、2016年にカナダを訪問した際のシャーロット王女。大勢の人々に囲まれながらも、セラピードッグの「ムース」とともにアウトドアパーティーを楽しんでいる様子がうかがえます。

ポーズもばっちり

2歳の誕生日を目前に控えたウィリアム王子。カメラマンたちを前に、堂々たるこの態度。時は流れ、娘のシャーロット王女も、似たようなポーズで。

観衆を沸かせる術もすでに熟知?

1985年にイタリア・ヴェネツィアを旅行中のウィリアム王子。すでに観衆の扱い方を心得ている様子!? 一方、娘のシャーロット王女も負けていません。2016年のエリザベス女王誕生日記念セレモニー「トゥルーピング・ザ・カラー」に参加した際は、かつてのパパよりさらに幼いにもかかわらず、精いっぱい手を振って観衆を沸かせました(ちなみに、兄のジョージ王子はあまり気乗りがしていないよう)。

元気いっぱいの無邪気な素顔

イギリス・グロスタシャーにあるチャールズ皇太子の私邸の庭でおどけるウィリアム王子。母ダイアナ元妃と弟のヘンリー王子とともに。そしてそのとなりは、パパと同じように元気一杯に遊ぶシャーロット王女の写真。同じくグロスタシャーにあるビューフォート・パークにて。

※この翻訳は、抄訳です。

最終更新:9/11(水) 23:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事