ここから本文です

肌の上にできたポツポツがなかなか消えない!これってニキビじゃないの?【こっそり相談。ViVi保健室】

9/11(水) 17:37配信

NET ViVi

人には聞きづらい“女子の保健室的なお悩み”

専門家にしっかり取材をして信頼できるアドバイスをもらおう!という企画『ViVi保健室』。ポツポツと肌の上に現れる、ニキビではないできもの。なかなか消えないけどどうすればいい? という焦りに、美容皮膚科のドクターが答えてくれます!

今回の相談

Q.肌にポツポツとしたできものができました。ニキビかと思って楽観視していたら、なかなか消えません。誰かどうにかして!

答えてくれる先生はこの人!

片桐衣理先生

美容皮膚科医・内科医。
衣理クリニック表参道院長。わかりやすい説明と的確な治療に定評があり、テレビや雑誌の取材を受けることも多く、有名タレントにもファン多数。まったく年齢を感じさせないツルッツルの美白肌の持ち主だが、ViVi世代の頃には不規則な勤務時間により、あごや鼻に多数のニキビを抱え、悩んでいた経験あり。

-----
A-1:ニキビ以外にもできものはいっぱいあります!
A-2:ウイルス性のイボだけ、すぐドクターのもとへ行く必要あり
A-3:基本的には角質ケア+ていねいな保湿でOK!
-----

A-1:ニキビ以外にもできものはいっぱいあります!

10代後半から20代のViVi世代は、肌の生まれ変わりが順調。それを踏まえて可能性がある代表的なできものは以下の5つです。

1.白いポツポツ→毛穴が詰まったコメド
コメドとは皮脂が毛穴の中に溜まってしまった状態。ニキビの初期段階。コメドが炎症を起こすと赤くなって、いわゆるニキビになります。

2.黒いポツポツ→コメドが酸化したもの
毛穴が開き、詰まった皮脂が空気に触れて、酸化した状態。

3.白くてブツブツしていて硬い→ひりゅう腫
白いコメドに似ているけど、触れると硬いのが特徴。目のまわりや頬にできやすい。

4.ぼこっと盛り上がったポツポツ、茶色いポツポツ、ザラザラ→脂漏性角化症
老人性疣贅(ゆうぜい)、年寄りイボとも呼ばれる、いわゆるイボの一種。皮膚の老化現象のひとつですが、若い人にもできることがあります。色は白っぽいものから茶色や黒っぽくなったものまでさまざまで、ザラザラを感じる程度のこともあれば、隆起したものもあり、多種多様。

5.どんどん増えるポツポツ→ウイルス性のイボ
ウイルス性疣贅と呼ばれ、こちらも形状は4と同じでさまざまですが、どんどん増えていくのが特徴。ウイルス感染が原因!

1/2ページ

最終更新:9/11(水) 17:37
NET ViVi

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事