ここから本文です

「エンポリオ アルマーニ」がタッチスクリーン式スマートウォッチの第3弾を発売

9/11(水) 16:42配信

GQ JAPAN

10月、「エンポリオ アルマーニ(Emporio Armani)」から、タッチスクリーン式スマートウォッチの第3弾「スマートウォッチ3」が発売される。エンポリオ アルマーニのブティックと公式オンラインストア、取扱店で販売する。価格は5万3000円(税抜)。

特筆すべき新作の特徴は、Wear OS by Google(TM)、Qualcomm(R) Snapdragon Wear(TM) 3100 プラットフォームを搭載したスピーカー付きスマートウォッチながら、わずか46gの超軽量を実現したことだ。バッテリーライフの向上、メモリーの増量(8GB[RAM1GBを含む])など、よりライトなデザインに革新的な機能が惜しげもなく盛り込まれている。

新機能は、スピーカーの搭載によって、スマートウォッチ上でスマートフォンの着信に応対することが可能になったこと。現在はAndroidユーザーのみに適用されているが、今後発表予定の独自アプリをインストールすることでiPhoneユーザーにも対応する。また、Googleアシスタントに話しかけるとスマートウォッチから直接音声での応答を聞くことができるようになっている。

もちろん、デザイン面も秀逸だ。超軽量のアルミニウム製ケースに、ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、シルバーのアクセントを加え、スポーティな印象に。そこにブラックのラバーストラップを組み合わせることで、シーンを問わずに使える1本に仕上がった。

マットブラックのモデルのみ、モノリンクのステンレススティールブレスを組み合わせて、よりシックにドレスアップ。ダイアルデザインも新たに追加され、ブランドを象徴するイーグルロゴやアイコニックな都市名のデザインなど、クリエイティブなウォッチフェイスが揃った。

Emporio Armani Connected「スマートウォッチ3」
発売日:10月
発売店舗:Emporio Armaniブティック、armani.com、Time +Style、WATCH STATION INTERNATIONAL
価格:53000円(税抜)
カラー:ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、シルバー(以上、EPDMシンセティックラバーストラップ)、マットブラック(ステンレススティール モノリンクブレスレット)

文・GQ JAPAN編集部

最終更新:9/11(水) 16:42
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事