ここから本文です

ヴァン クリーフ&アーペル「アルハンブラ」、きらめくゴールドの輝き。

9/11(水) 21:07配信

フィガロジャポン

1968年に、四つ葉のクローバーにインスピレーションを得て誕生した幸運のアイコン「アルハンブラ」。その人気は、世界中で不動の地位を築いている。昨年、2018年には、初めて「アルハンブラ」コレクションに、ギヨシェ彫刻のイエローゴールドモチーフが加わったが、9月2日(月)に、 ヴィンテージ アルハンブラのペンダント、ブレスレット、ロングネックレスに、このギヨシェ彫刻を取り入れたモチーフが登場!

その他の新作アイテムを見る。

ギヨシェ彫刻は、1910年代にヴァン クリーフ&アーペルが時計の文字盤を装飾するために用い始め、その後、1930年代には、貴石や貴金属が美しく調和したケースやパウダーコンパクト、ミノディエールに取り入れるようになった、メゾンが誇る伝統技術。この度登場する新作は、このギヨシェ彫刻によって繊細なラインが彫り込まれた、まばゆいイエローゴールドのモチーフにダイヤモンドがセッティングされた。

ギヨシェとパヴェダイヤモンドのモチーフを交互に配したロングネックレスとブレスレットに加え、ペンダントは、ヴィンテージ アルハンブラのモチーフにギヨシェ彫刻を施し輪郭を繊細なゴールドビーズで縁取った、アイコニックなデザインが特徴だ。肌を美しく輝かせるイエローゴールドとダイヤモンドが放つ輝き、そして繊細なサヴォアフェールには、誰もが目を奪われる。

※この記事に掲載している商品・サービスの価格は、2019年8月時点の8%の消費税を含んだ価格です。

●問い合わせ先:
ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク
0120-10-1906(フリーダイヤル)(月~金11時~19時)
www.vancleefarpels.com/

texte:NATSUKO KADOKURA

最終更新:9/11(水) 21:07
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事