ここから本文です

『なつぞら』第142話では、なつ(広瀬すず)が『大草原の少女ソラ』のイメージを描き始める

9/11(水) 8:20配信

リアルサウンド

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。9月12日放送の第142話では、なつ(広瀬すず)が『大草原の少女ソラ』のイメージを描き始める。

【写真】なつが描いた『大草原の少女ソラ』主人公ソラのビジュアル

 なつが雪月で亜矢美(山口智子)と再会した第141話。第142話では、東京に戻ったなつは、早速、新しいアニメーションの企画『大草原の少女ソラ』の主人公ソラのキャラクターを描いてみるが、麻子(貫地谷しほり)や坂場(中川大志)たちにまったく認められない。思い悩むなつに対して下山(川島明)は、十勝でスケッチした優(増田光桜)と泰樹(草刈正雄)の絵を見せる。すると、忘れかけていた揺さぶられるような感情が沸き起こり、なつは勢いよくソラのイメージを描き始め……。

 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、中川大志、岡田将生、井浦新、染谷将太、渡辺麻友、川島明、比嘉愛未、貫地谷しほりらがキャストに名を連ねる。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/11(水) 8:20
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事