ここから本文です

【ラグビーW杯】オールブラックス歓迎 “友好のハカ”が180万再生大反響、豪も感動「心動かした」

9/11(水) 21:03配信

THE ANSWER

主将のキーラン・リードも感激「本当に感動的だ」

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の3連覇を目指すニュージーランド代表「オールブラックス」は来日し、事前キャンプ地の千葉・柏市に入った。歓迎セレモニーでは地元の子どもたちが、オールブラックス伝統の踊り「ハカ」を披露。実際のシーンを大会公式ツイッターが動画付きで公開し、海外ファンやヘッドコーチを感激させていた。反響はさらに広がり、南半球メディアでも“歓迎のハカ”を続々報道。「選手たちの心を動かした」「熱烈な歓迎」などと大いに注目を集めている。

【動画】「なんて素晴らしい歓迎!」と海外反響! オールブラックスを可愛らしく迎えた踊りは…柏児童が演じた“友好のハカ”の実際のシーン

 子どもたちの心のこもった「ハカ」が、歴戦のオールブラックス戦士の心も動かした。およそ50人の子供たちが黒のシャツを着て、掛け声を上げながら胸や足を叩き、一糸乱れぬ動きを披露。元気良く、伝統の「ハカ」を演じ、最後は全員で舌を出す決めポーズで約1分間、踊り切った。

 オールブラックスの歓迎イベントの一幕。ギャラリーからは大きな拍手が送られ、温かい空気に包まれた。大会公式ツイッターは「オールブラックスが日本でアメージングなハカで迎えられる」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。世界のラグビーファンを感動させていた。

 ニュージーランドに近い、オーストラリアのメディアでも続々とこのニュースが取り上げられている。米衛星放送局「FOXスポーツ」オーストラリア版の公式サイトでは「この歓迎が疲弊した選手たちの心を動かしたのは明らかだ」と感動の様子を伝え、さらに主将のキーラン・リードは「本当に感動的だ」と振り返っていたという。

 また、オーストラリア放送局「ABCニュース」でも「カシワに到着し、オールブラックスは熱烈な歓迎を受けた。日本の子どもたちがハカを披露したのだ」「子どもたちのパフォーマンスは拍手喝采を受けた」と報じている。

 公開から約36時間で、動画の再生回数は180万回を突破。今だ増え続けている。柏の子どもたちのキュートで力強い姿は、海外でも大きな喝采を浴びている。

THE ANSWER編集部

最終更新:9/12(木) 21:20
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事