ここから本文です

名古屋の食通を唸らせた、至高の名古屋めしはコレだ!

9/11(水) 8:00配信

ウォーカープラス

熱々の鉄板に卵を敷いた鉄板スパや、サクっとしたパンと甘い小倉の相性が抜群の小倉トーストなど、名古屋には独自の進化を遂げた絶品グルメが多い。今回は東海エリアのグルメ人が選ぶ、至高の名古屋めしを3つ紹介する!

【写真を見る】「川井屋」(名古屋市東区)の「えびおろしきしめん」(1400円)は、さっぱりとした味わいと大きなエビ天が人気!

■ ケチャップにも溶き卵にもひと工夫!丁寧に作り込まれた鉄板スパ

喫茶店とは思えないほど手の込んだ絶品メニューが評判の「キャラバン」(名古屋市東区)。看板メニューの「イタリアンスパゲッティ」(750円)は、ケチャップソースにも溶き卵にもこだわりが。豚肉やタマネギなどの具材はケチャップと赤ワインで煮込んだソースで味付けされていて、大人の味わいが楽しめる。また、溶き卵は生クリームが加えられていて、トロトロに仕上がっている!パルメザンチーズを加えると、また違ったおいしさが味わえる。

■キャラバン / 住所:愛知県名古屋市東区泉2-3-22 カーサ南白壁 / 電話:052-931-3898 / 時間:7:30~21:00(LO 20:30) / 休み:火曜、不定休

■ 名古屋で育まれた手打ち技術が光る逸品!

1921年に創業し、55年前に現在の場所へ移転した「川井屋」(名古屋市東区)。季節や気温に合わせて生地の塩分濃度を調整するところが特徴だ。大きなエビ天をトッピングした「えびおろしきしめん」(1400円)は店屈指の人気メニュー。さっぱりとした冷たい麺なので、暑い時期でもつるっとおいしく食べられる。

また「玉子とじきしめん」(770円)は、モチモチした弾力のある麺が人気。ダシに白醤油を加えた白ツユを合わせているので、とても優しい味わい。

■川井屋 / 住所:愛知県名古屋市東区飯田町31 / 電話:052-931-0474 / 時間:11:00~14:00、17:00~19:20 / 休み:日曜、祝日

■ あんの甘さとマーガリンの塩気が絶妙な小倉トースト

コーヒー豆の品質を追求し、世界最高品質として認められたカップ・オブ・エクセレンスに入賞した豆などを扱う「加藤珈琲店」(名古屋市東区)。この店では注文ごとに豆をひき、ハンドドリップで抽出したコーヒーが楽しめる。「名古屋セット」(540円)には、2杯は楽しめるサイズのコーヒーと、厚切りの小倉トーストがつくのでかなりの満足度だ。甘じょっぱいトーストとコク深いコーヒーを味わいに、何度でも行きたくなる。

■加藤珈琲店 / 住所:愛知県名古屋市東区東桜1-3-2 / 電話:052-951-7676 / 時間:7:00~17:00、土日祝 8:00~、モーニング ~10:30 / 休み:第3水曜(15日の場合翌日)

(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

最終更新:9/11(水) 8:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事