ここから本文です

田中裕二&須田亜香里が競技麻雀の魅力を発信!「熱闘!Mリーグ」地上波放送開始

9/11(水) 17:00配信

ザテレビジョン

Mリーグの1週間の熱闘をまとめて振り返る「熱闘!Mリーグ」(毎週日曜夜0:59-1:30※一部地域を除く、テレビ朝日系)が、10月6日(日)より地上波にてスタートすることが分かった。メインMCを田中裕二(爆笑問題)が、アシスタントMCを須田亜香里(SKE48)が務める。

【写真を見る】須田亜香里、人気漫画家の絵で暴走族姿に!

2018年7月に競技麻雀の普及と発展を目的として発足したMリーグ。昨シーズンはAbemaTVにて放送されていた同番組が、今シーズンの開幕に合わせて地上波に進出する。

2シーズン目に突入したMリーグ2019には、計8チームがエントリー。総勢29人のMリーガーによる熱い闘いは、9月30日(月)よりスタートする。番組では、その模様をダイジェストで振り返りつつ、スーパープレー集などもおり交ぜ、順位争いやチーム同士の駆け引きについてトークを展開。多彩な選手の魅力に迫るさまざまな企画も予定している。

番組のメインMCは、芸能界きっての麻雀好きとして知られる爆笑問題の田中。アシスタントMCは、SKE麻雀クラブを立ち上げるほど、麻雀を好きな須田。2人とも昨シーズンから引き続いての出演となる。

さらに、麻雀を愛して止まない芸能人をゲストに迎え、その週に行われた対局の見どころや、今後の展望なども紹介。競技麻雀の面白さや魅力を丁寧に分かりやすく伝えていく。(ザテレビジョン)

最終更新:9/11(水) 17:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事