ここから本文です

アンゴラ村長の“プリンの例え話”に共感の声「めっちゃ刺さった」「切ない」

9/11(水) 19:00配信

ザテレビジョン

9月10日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、コンビで同棲(どうせい)しているにゃんこスターの自宅を抜き打ち家庭訪問。田村淳、田中卓志、小峠英二らを前に、アンゴラ村長が相方で恋人でもあるスーパー3助への不満を大爆発させた。

【写真を見る】同棲解消も…!? 恋人同士でコンビを組むにゃんこスター

アンゴラ村長は、3助が家で仕事の話を聞いてくれない、仕事に対する熱意が感じられないなどの理由から、現在同棲の解消も考えていると明かした。

「2人用の家具いっぱい買っちゃいましたよ」と的外れなコメントをする3助に反して、アンゴラ村長は「3助さんが朝帰って来て、夕方まで寝ているようなのはいいですけど、だらしないなと思うぐらいなら見ないで済むようにした方が幸せだな」と心境を告白。

2人のやり取りを見ていた田中が、「男女の恋愛関係が崩れちゃってる。距離取ってみたいな方がいいよ。それでもつなぎ止めれるんだったらいいし。一緒に住んでいたら本当の気持ちが分からなくなる。恋愛経験なくても分かるよ」とアツく語れば、小峠も「3助は本質を考えていない。本質は村長であってそれを冷静に見る上で同棲を解消するのはアリだと思う」と、アンゴラ村長の決断の背中を押す形となった。

さらに、結婚について聞かれた3助は「いずれは…」とコメントすると、アンゴラ村長は「こないだカフェで3助さんとプリンを食べていたんです」と、突然カフェの話を始めた。

「3助さん、最初はおいしいなとか、写真を撮ったり大切そうにしていたのに、半分くらいになったらスマホを見だしたり、プリンがあるのが当たり前になって。店を出る時になったら残りのプリンをかき込んで食べたんです。そのプリンが自分に思えてきて」と続けた。

アンゴラ村長はこのプリンに自らを重ね「最初はカワイイとか言ってたのに、今はいることが普通になって。今25歳で、私の80歳までとかの残りの人生まだ残っているのに、かき込まれてしまうような気がして」と、不安を吐露。

ネットではこの「プリンの例え話」に対して、「プリンの例え良く分かる。プリンと自分を重ねて切ない」「アンゴラ村長のプリンの話、めっちゃ刺さった」などの共感の声が多数寄せられたが、一方で「仕事や人生に真剣に向き合う姿は好感が持てる。早く別れちゃえばいいのに」「3助はダメ、絶対に人は変わらない。別れた方がいい!」などと、分かれを推奨する声も多く上がっていた。

次回の「ロンドンハーツ」は9月17日(火)放送予定。有吉弘行、岩井勇気(ハライチ)、尾形貴弘(パンサー)、狩野英孝、草薙航基(宮下草薙)らが出演。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/11(水) 19:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン38号
9月11日

特別定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事