ここから本文です

普通の20代会社員が「1200万円のランボルギーニ」を一括購入できたワケ

9/11(水) 8:47配信

bizSPA!フレッシュ

無駄な出費を徹底的に省く“財テク”

 中村さんの1か月の生活費は、家賃が約10万円、食費(すべて外食)が約7万円、その他光熱費や通信費が数万円。これ以外は無駄な出費がなく、年間200万~300万円のペースで貯金していたそう。

「昔から、いかに無駄を省くかを考えるのが好きなので、無理な節約をしている意識はありません。例えば“ラテマネー”といって、カフェやコンビニ、自販機などで飲み物を買うのが習慣になっている人は、それだけで月に1万円以上使ったりしていますよね。特に行く必要のない飲み会は断るとか、そういう無駄を省けばお金は貯まっていくと思います」

 徹底したムダの排除はまだまだ続きます。

「ATMも手数料がもったいないので、めったに利用しません。利用するときは、50万円などの大きな額をいっぺんに下ろして少しずつ使い、普段の買い物はほとんど電子マネーで行っています。あとは、お得なマネー情報を発信しているブログなどをいくつかチェックして、電子マネーやクレジットカードのキャンペーン情報を逃さないようにしています。ポイントを活用するのは基本ですね。投資は自分の好きな飲食店の株を買うくらいですが、株主優待券で食事ができるので一石二鳥です」

 この「無駄を省く」という考え方は、なんと交友関係にも影響しているとか。

「友達も、よく会う人が数人いるくらい。やたらと人脈を広げることもしないので、無駄な会食や、人数合わせで参加するような結婚式に呼ばれてご祝儀を包むようなこともありません」

維持費は年間約150万。それでも「高くない」

 現金一括購入とはいえ、人生で初めての大きな買い物に不安はなかったのでしょうか。

「ランボルギーニの維持費は、年間150万円程です。十分賄える範囲なので不安はなかったですね。それに、中古車でも価格がほとんど落ちないので、仮に1200万円で購入しても、1000万円程度で売ることができます。差し引き200万~300万円のコストでランボルギーニを持つ経験ができるなら、高くはないと思います」

 購入資金が貯まった頃「とりあえず車を見に行くつもり」でディーラーを数軒回ったところ、その日のうちに購入することになったそう。

「何軒目かで条件に合う車があったので、希望価格を伝えてその場で契約しました。達成感よりも、1000万円以上を一括で振り込んだので、もし車が届かなかったらどうしよう……と不安になりました(笑)」

 契約後は、事前に調べていた機械式の地下駐車場(月6万5000円)を契約。2週間後、ついにランボルギーニが納車されました。

「初めてエンジンをかけたときの感動は、今でも忘れられないですね。エンジン音がすごくて、もう最高!って感じでした」

2/3ページ

最終更新:9/12(木) 11:34
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事