ここから本文です

南海電気鉄道、株主優待を変更! 遊園地や動物園を併設した総合レジャーランド「みさき公園」の割引券などが廃止されるも、鉄道乗車券などの贈呈は継続!

9/11(水) 22:05配信

ダイヤモンド・ザイ

 南海電気鉄道株式会社が、株主優待を一部変更することを、2019年8月30日に発表した。

【詳細画像または表】

 南海電気鉄道の株主優待は、3月末時点と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、南海電気鉄道グループ施設などを優待料金で利用できる『株主優待チケット』を贈呈(3月末のみ)。200株以上を保有する株主に、保有株数に応じて『6回乗車カード』『定期券式乗車証』『みさき公園割引券』『みさき公園招待券』などを贈呈」というものだった。

 今後は、南海電気鉄道が「みさき公園」事業から撤退することに伴って、「みさき公園割引券」「みさき公園招待券」の贈呈が廃止される。

 この株主優待の変更は、2020年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。なお、2019年9月30日時点の株主優待は、変更前の基準で実施されるが、「みさき公園割引券」「みさき公園招待券」の有効期限は、2020年3月31日までとなる。

南海電気鉄道の株主優待制度の詳細
  ■変更後の南海電気鉄道の株主優待制度

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末・
9月末
  100株以上
  株主優待チケット(※3月末のみ贈呈)
  200株以上
  ◆6回乗車カード1枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈)
  1000株以上
  ◆6回乗車カード2枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈)
  2000株以上
  ◆6回乗車カード3枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈)
  4000株以上
  ◆6回乗車カード5枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈)
  6160株以上
  ◆6回乗車カード1枚(×年2回)
◆定期券式乗車証1枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈)
  1万220株以上
  ◆6回乗車カード1枚(×年2回)
◆定期券式乗車証(軌道・バス割引付き)
1枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈)
  4万株以上
  ◆6回乗車カード1枚(×年2回)
◆定期券式乗車証(軌道・バス割引付き)
2枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈)
  10万株以上
  ◆6回乗車カード1枚(×年2回)
◆定期券式乗車証(軌道・バス割引付き)
3枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈)
  20万株以上
  ◆6回乗車カード1枚(×年2回)
◆定期券式乗車証(軌道・バス割引付き)
5枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈)
  200万株以上
  ◆6回乗車カード1枚(×年2回)
◆定期券式乗車証(軌道・バス割引付き)
10枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈)
  備考
※すべての「株主優待乗車証(「6回乗車カード」を含む)」は、南海電気鉄道電車線全線
 (りんくうタウン駅~関西空港駅間を除く)で利用可。ただし、泉北高速鉄道線は利用不可。
※南海電気鉄道電車線が事故等により運行不能となった場合、
 すべての「株主優待乗車証」で、他の交通機関への振り替え輸送の取り扱いはできない。
※すべての「株主優待乗車証」は、ICカードとの併用不可。
※「6回乗車カード」は届いた日から利用可能。そのまま自動改札機に投入して乗車するか、
 複数での乗車の場合等は、あらかじめ自動券売機で乗車証に引き換えて乗車する。
 引き換えた乗車証の有効期限はカードと同じ。1乗車(片道)での利用で、1回乗車になる。
※「定期券式乗車証」は、有効期間内であれば何回でも乗車可能。株主本人以外も利用可。
※「軌道・バス割引定期券式乗車証」は、阪堺電気軌道株式会社、南海バス株式会社、
 和歌山バス株式会社、南海りんかんバス株式会社など南海電気鉄道指定のグループ会社の
 軌道線・乗合バス路線を利用の際、乗務員に提示すると1乗車100円で利用可能。
※「軌道・バス割引定期券式乗車証」の利用できるグループ会社は、阪堺電気軌道株式会社、
 南海バス株式会社、和歌山バス株式会社、南海りんかんバス株式会社、南海ウイングバス
 金岡株式会社、南海ウイングバス南部株式会社、和歌山バス那賀株式会社。
※制度対象外となる路線は、(1)南海電気鉄道グループ会社以外の会社・自治体との
 共同運行路線、(2)高速バス・深夜バス・深夜急行バス・リムジンバス・定期観光バス
 (3)その他有料道路区間、座席定員制バス等バス会社が指定する路線
※阪堺電気軌道線および南海バス路線においては、乗継運賃の適用はしない。
 南海電気鉄道の株主優待は、南海電気鉄道ならびにグループ会社の路線や乗合バスで利用できる乗車カードや乗車証、そして南海電気鉄道のグループ施設などを優待料金で利用できる株主優待チケット。株主優待利回りの計算は難しい。

 今回、動物園や遊園地のある総合レジャーランド「みさき公園」(大阪府)の割引券や招待券が廃止されてしまったことを残念に思う株主もいるだろうが、その他の部分は変更されていないので、南海電気鉄道ならびにグループ会社の沿線に住んでいる人ならば、引き続き使い勝手がいい株主優待と言えそうだ。

 なお、南海電気鉄道は、大阪南部、和歌山に路線展開をする鉄道会社。沿線エリアを中心として不動産事業を行うほか、ホテル経営などレジャー・サービス業、建設業、流通業も手掛ける。2020年3月期の連結業績予想は、すべて前期比で営業収益4.4%増、営業利益22.9%増、経常利益26.8%増、当期純利益53.6%増。主力の運輸業が好調。

 【※2019年9月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒「9月の株主優待」の中で、優待名人・桐谷広人さんがおすすめする2銘柄を紹介!  QUOカードがもらえて、利回りが高い「Eストアー」と「ティーガイア」が狙い目! 

 ■南海電気鉄道

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 陸運業
 9044
 東証1部
 3月末・9月末
 株価(終値)
 必要株数
 最低投資金額
 配当利回り
 2764円
 100株
 27万6400円
 1.09%
 【南海電気鉄道の最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2019年9月11日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ザイ・オンライン編集部

最終更新:9/11(水) 22:05
ダイヤモンド・ザイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事