ここから本文です

リバプール移籍破談の原因は怪我ではない? ベティスMF「膝の状態は良かった」

9/11(水) 12:00配信

フットボールチャンネル

 今夏、リヨンからベティスに移籍した26歳のフランス代表MFナビル・フェキルが、リバプール移籍破談の原因は怪我ではないと語った。10日に英メディア『トークスポーツ』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 2018年夏、フェキルはリバプール移籍に近づいていたが、メディカルチェックで問題が見つかったことで契約は成立せず。怪我が発見されたことが破談の理由だとされているが、フェキルは「メディアが伝えたことは真実ではない。僕の膝の状態は良いんだ。クレアフォンテーヌで簡単な医学的検査も受けたが、膝に関しては何も言われなかった。もし、本当に悪い状態だったのなら、リヨンのジャン・ミシェル・オラス会長が僕を引き止めようとするだろうか?」と反論。

 続けて「真実が知りたい? 僕も知らない。メディカルチェックを行い、リバプールは僕とサインしないことを決めた。ある時点で、彼らはそれが僕の膝によるものだと信じさせるため、言い訳を考える必要があったのだろう。でも、クレアフォンテーヌで行った医療検査は非常に明確だった。僕の膝は完全に元気で、全く問題はないんだ」と語っている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/11(水) 12:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事