ここから本文です

トッテナムに痛手!アルゼンチン代表MFが負傷離脱。10月末までの離脱か?

9/11(水) 15:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのトッテナムに所属するアルゼンチン代表MFジオバニ・ロ・チェルソが腰を負傷し、10月末まで離脱する見通しとなったようだ。英メディア『スカイスポーツ』などが現地時間の10日に報じた。

 アルゼンチン代表は現地時間の5日にチリ代表と対戦。試合はスコアレスドローに終わった。ロ・チェルソはこの試合に先発出場。だが、53分に腰を負傷し、MFエセキエル・パラシオスと交代を余儀なくされた。

 同メディアによると、6~8週間の離脱になるようで、復帰時期は10月末となる見込みであるという。

 トッテナムは今夏、買い取りオプション付きのレンタル移籍でベティスからロ・チェルソを獲得。今季はここまでリーグ戦3試合に出場している。マウリシオ・ポチェティーノ監督が活躍を期待するMFである。現在開幕から4試合で1勝とスタートで失敗しているトッテナムにとって、痛手となるだろう。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/11(水) 15:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事