ここから本文です

マンU、約238億円以下ではポグバ売却認めず。レアルは今冬も獲得を狙う?

9/11(水) 22:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは同クラブに所属するフランス代表MFポール・ポグバを1億7900万ポンド(約238億円)以下では売却しない意向であるようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の11日に報じた。

【写真】ポール・ポグバのランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 レアルは今夏、チェルシーからベルギー代表FWエデン・アザールを獲得するなど、積極補強を行った。さらにポグバ獲得も狙っていたが、今夏での獲得は実現しなかった。だが、レアルは今冬でのポグバ獲得を狙っているようだ。

 同メディアによると、ユナイテッド側は1億7900万ポンドではポグバの売却を認めないという。レアルが今冬にも動く可能性があるが、やはり高額な移籍金がネックとなるだろう。

 レアルのフロレンティーノ・ペレス会長は現戦力に満足しているとも報じられているが、果たしてレアルは今冬にポグバを獲得することになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/11(水) 22:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事