ここから本文です

ファレル×「アディダス」が女性の権利にフォーカスしたスニーカーを発売 キャンペーンには女性アクティビストらを起用

9/11(水) 23:00配信

WWD JAPAN.com

「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」は9月13日、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)とのコラボコレクション“アディダス バイ ファレル ウィリアムス(ADIDAS BY PHARRELL WILLIAMS)”から新作コレクションを発売する。

【画像】ファレル×「アディダス」が女性の権利にフォーカスしたスニーカーを発売 キャンペーンには女性アクティビストらを起用

“Now Is Her Time”と題した同コレクションでは女性の権利に寄り添うことを掲げ、個人それぞれの選択の自由を推進する。フットウエアはサンダル“アディレッタ”(8990円)、 スニーカー“ソーラー ヒュー”(1万8000円)と“ヒュー NMD”(2万3000円)に加え”ヒュー“コレクションの新型スニーカーを用意し、子ども、幼児から大人まで豊富なサイズと多様なカラーバリエーションで展開する。

キャンペーンではジェンダーやセクシャリティー、アイデンティティーなどをテーマに撮影してきた写真家のコリエ・ショア(Collier Schorr)を起用。また黒人に対する暴力や人種差別の撤廃を訴えた社会運動「ブラック・ライヴズ・マター(Black Lives Matter)」の共同設立者であるパトリス・カラーズ(Patrisse Cullors)や、生理用品の支援活動をする非営利団体period.orgの設立者のナディア・オカモト(Nadya Okamoto)をはじめとするアクティビストやクリエイターがモデルを務める。キャンペーンを通じて行動を起こそうとしている女性たちの声をより大きく伝え、21世紀のためのアクションを促していく。

最終更新:9/12(木) 19:43
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2101号
2019年9月16日発売

定価500円(税込み)

「#モードって何?」にあの人はどう答える? あらためてファッションビジネスの基礎を定義

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事