ここから本文です

【RIZIN】「RIZIN始まって以来の連日イベント」の可能性は「ゼロではない、何かやりたい」が、ONEとの興行戦争は回避か

9/12(木) 12:02配信

ゴング格闘技

2019年10月12日(土)エディオンアリーナ大阪『RIZIN.19』の記者会見が9月11日、都内で行われた。

【写真】会見ではRENA、中村K太郎、マルキーニョスらと登壇

RIZINで立会人および解説を務める高田延彦氏が8月19日、自身がコメンテーターを務める「高田横粂の世相談義」にて、10月12日(土)と13日(日)が「RIZIN始まって以来の連日イベント」となることを示唆。10月13日には『ONE 100』が東京・両国国技館で開催されることが決まっており、興行戦争勃発かと格闘技界をざわつかせている。

会見後の囲み取材でそのことについて問われた榊原信行RIZIN CEOは「その可能性はゼロではない」とイベント開催の可能性を肯定しながらも、「ONEが朝から夜まで大会をやる。格闘技ファンにとって、その日にもうひとつ格闘技興行をぶつけるのはいかがなものかと思います。ONEと競合しようとは僕らは思ってないですね。いい意味でのコンペティターとして、いろいろな個性を取捨選択する上でのライバルではあるけれども、足の引っ張り合いみたいなつまらないことはしたくない」と、興行戦争を仕掛けるつもりはないとした。

続けて「ただ、何かやりたいなとは思っています。13日にどんなことをやるのか、これは決まったら詳細を発表します」と、13日に何らかのイベントを開催する可能性があることを語った。

最終更新:9/12(木) 12:02
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事