ここから本文です

青山/ヤンが今季のツアー初参戦も1回戦でシードダウン [女子テニス]

9/12(木) 7:31配信

テニスマガジンONLINE

 WTAツアー公式戦の「ICBCクレジットカード鄭州オープン」(中国・河南省鄭州/9月9~15日/賞金総額150万ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、第4シードの青山修子(近藤乳業)/ヤン・ザオシャン(中国)はヤニナ・ウイックマイヤー(ベルギー)/タマラ・ジダンセク(スロベニア)に1-6 0-6で敗れた。試合時間は46分。

2019年海外ツアー日本人選手:女子|PHOTOアルバム

 ヤンと青山のコンビは、昨年11月以来のダブルス出場。WTAツアーでは、2017年の東京(WTAインターナショナル/ハードコート)でタイトルを獲得していた。

 ウイックマイヤー/ジダンセクは準々決勝で、ソフィア・ケネン/エイジア・ムハメッド(ともにアメリカ)と対戦する。ケネン/ムハメッドは1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のグオ・ハンユー/ユアン・ユエ(ともに中国)を6-2 6-3で下しての勝ち上がり。

 ICBCクレジットカード鄭州オープンはWTAツアー・プレミアに格付けされる大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

<上位出場選手シード順位|シングルス>

カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[1]
エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[2]
キキ・バーテンズ(オランダ)[3]
アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)[4]

※[ ]数字はシード順位

WUHAN, CHINA - SEPTEMBER 30: Zhaoxuan Yang communicates with Shuko Aoyama during the ladies doubles final between Martina Hingis of Switzerland and Yung-Jan Chan of Chinese Taipei and Shuko Aoyama of Japan and Zhaoxuan Yang of China during Day 7of 2017 Dongfeng Motor Wuhan Open at Optics Valley International Tennis Center on September 30, 2017 in Wuhan, China. (Photo by Wang He/Getty Images)

最終更新:9/12(木) 7:31
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事