ここから本文です

よりラグジュアリーに進化! スマートウォッチの最新2選

9/12(木) 12:03配信

WEBUOMO

日々進化し続けるスマートウォッチ。機能性はもちろんだが、重厚感や表現の多様性など“腕を華やかに彩りたくなる”最新作が続々。UOMOはこの2種をピックアップ!

なにかと便利なスマートウォッチだが、せっかく腕につけるのなら、便利さに“+α”を加えるのが大人。ルイ・ヴィトンは、ラグジュアリーブランドらしい優雅なケースや画面表示の華やかさなど、所有する喜びや語りたくなる機能性が魅力。“道具を超えた価値”があるのだ。一方ガーミンの場合は、卓越した技術の集大成という“道具としての魅力”があるが、それだけでなくケースの素材やエッジで高級感も引き出した。どちらも現代社会を軽やかに歩む大人のための最新のハイテク時計だ。

LOUIS VUITTON「タンブール ホライゾン マットブラック」

■ジェットセッターのためのハイエンドウォッチ

旅のためのアプリケーションが充実した高級スマートウォッチは、ダイヤルの画面も華やか。ストラップは、“ダミエ”や“モノグラム”などから自由に組み合わせを選ぶことで、パーソナライズを楽しめる。デジタル。SS。ケース径42mm。¥366000~(ストラップにより異なる)/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

GARMIN「マーク アスリート」

■アスリートのための最新“高級”時計

GPSデバイスで知られるガーミンが、創業30年目の集大成として、磨いてきたテクノロジーを駆使した“GPS プロウォッチ”シリーズ「MARQ(マーク)」をスタートさせた。このモデルはアスリート用アプリが充実。しかも高級感のあるケ-スはチタン製で軽やか。デジタル。Ti。ケース径46mm。¥210000/ガーミン(ガーミンジャパン)

※文中すべて、SS=ステンレススチール、Ti=チタンの略です。

Photos:Yoshio Kato
Stylist:Tatsuou Sakai
Composition&Text:Tetsuo Shinodac

最終更新:9/12(木) 12:03
WEBUOMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事