ここから本文です

【金メダル級モデルが大連発】2020年の新車が日本を席捲する!!

9/12(木) 9:02配信

ベストカーWeb

 毎年のようにニューカーは登場するが、オリンピックイヤーである2020年は、ここ数年になかったにぎわいを見せる。日本のクルマ界を活性化するターニングポイントになるかもしれない、という期待感が膨らむ。

【SCOOP!!】2020年にデビュー予定のニューカーリストはこちら

 すでに欧米で発売されているクルマの日本導入、ブランニューカー、フルモデルチェンジ車などなど、いろいろなタイプの新車のデビューが控えていて今から楽しみ。

 クルマの購入計画を立てるためには1年後のニューカースケジュールを把握しておくことは重要になってくる。

 BCスクープ班がつかんでいる2020年にデビューするクルマを一挙に紹介していく。

文:ベストカーWeb編集部

すでに海外で発売されている2台の動向

 2019年9月3日に予告どおり新型日産ジュークが発表された。しかし発表・発売を開始したのはイギリス、フランス、イタリア、スペインなどの欧州仕様のみで、期待した日本仕様についてはまったく言及されず肩透かしを食らったかたちだ。

 新型ジュークに関しては日本での販売をやめる、車名が変更になるなどのネガティブな情報もあったが、日本でも引き続き販売されるのは間違いない。

 デビュー時期は、2020年5~6月有力で、現在発表されている欧州仕様は1L、直3ターボエンジンのみだが、日本仕様には人気のe-POWERもラインナップされるはず。

 もう1台はホンダe。すでに欧州では予約が開始されているなか、ドイツで開催されているフランクフルトショーで、欧州におけるホンダの電動化ビジョンを発表すると同時に市販モデルを世界初公開した。

 日本でもマスコミを対象にしたホンダミーティングで2019年7月に日本仕様を公開しているが、一般にその姿を見せるのは10月末から開催される東京モーターショーになる。

 プロトタイプから大きく変わらないキュートなデザインは市販モデルでも健在で人気が出そうな雰囲気ムンムンだが、急速充電に対応しているとはいえ200kmという微妙な航続距離、400万円を超えると予想されている日本での価格などが気になるところ。

 そのほか2020年にデビューする注目のニューカーをカテゴリー別に見ていく。

1/3ページ

最終更新:9/12(木) 9:02
ベストカーWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事